とって食べる

【アミガサタケ】高級キノコ、イエローモレルを食す!4年越しの願い叶う!

春に生える高級キノコ、アミガサタケを4年越しに見つけて食べてみました。見つけられたのはイエローモレル、見つけた場所は住宅街の中の緑地です。いろいろと調理していただいてみました。
2021.05.12
体験

【食育】子供とタケノコ掘り。タケノコ大量消費にメンマ作りに挑戦!

4月上旬、父の知り合いの竹林で子供と一緒にタケノコ掘りをやらせてもらってきました。親子3世代でのタケノコ掘りはいい思い出になりました。調子に乗っていっぱい掘らせてもらったら後処理が大変でしたが、タケノコが大量にあるので「発酵メンマ」作りに挑戦しています。
体験

【黒みりん】賞味期限切れ11年の真っ黒みりんを味わう。熟成されててむしろ美味いかも!

賞味期限が2010年4月、賞味期限切れ11年の本みりんを使ってみました。みりんの色は醤油ばりに真っ黒でしたが、調べてみると化学反応で黒くなっている模様。いろいろと試して味わってみました。黒みりん、うまい!
とって食べる

【0円食材】河川敷の菜の花を食べる。葉は漬物に根はおろしに!

河川敷に自生している菜の花を摘んで食べました。菜花は和え物に、葉は漬物に、根はおろして食べました。土手や河川敷でよく見かけるセイヨウアブラナとセイヨウカラシナの見分け方や、初体験の「菜の花の葉の漬物」「菜の花大根おろし」の味をレポートします。
2021.03.31
とって食べる

【春の山菜】カンゾウの若芽摘み!旬はいつ?どこに生えてる?食べ方は?

美味しいと言われている山菜「カンゾウの若芽」を一年越しで見つけて食べてみました。カンゾウの若芽の採取時期とどんな所に生えていたかをお伝えしたいと思います。カンゾウのぬた、うまい!
とって食べる

【春の七草】なずな(ペンペン草)うまい!旬はいつ?どこに生える?リアル道草を食べる!

春の七草のひとつ、「なずな(ペンペン草)」を河川敷で見つけたので採って食べてみました。いつが旬なのか?どんな所に生えているのか?そして肝心のお味は?ペンペンが目印なので初心者にも摘みやすい野草です!
とって食べる

【春の野草】公園で野草摘み。セリとクレソンとノビルとふきのとうを天ぷらにして食べる!

ふきのとうの天ぷらを食べてみたかったので、2月の半ばに摘んで挑戦してみました。他の野草も摘める公園だったのでセリ・クレソン・ノビルも一緒に摘んで天ぷらに。天ぷらを上手に揚げるのは難しいですねー
体験

【缶詰検証】賞味期限切れ34年の高級カニ缶を食べる!

賞味期限が1987年10月、賞味期限切れ34年のカニ缶を食べてみました(笑)。果たして美味しく食べることは出来るのか?と言うかお腹は壊さないのか。調理過程でとある食材を使うと美味しく食べられることを発見し、カニチャーハンにして食べてみることに。家族を巻き込んでの人体実験です。
2021.04.06
とって食べる

【0円食材】都会でふきのとう摘み。見つけ方のコツ。東京でも見つけた!

ふきのとうを実家近くの駐車場で摘みました。その他にも数か所で発見し東京のど真ん中の千代田区でも見つけることができました。都会でもふきのとうを摘むことは可能なので、見つけ方のコツをお伝えしたいと思います。
2021.02.09
とって食べる

【0円食材】どじょう掘り不発。予定変更で新年セリ摘みセリうどん!

冬の水が抜かれた田んぼの土を掘り返すとどじょうが捕れるとの情報を仕入れ試してきました。1時間ほど奮闘しましたが、どじょうは見つからず…。代わりに真冬の寒さでもたくましく生えている生命力あふれるセリを摘んで帰ってきました。セリを見分けられる目を持っててよかったー!
2021.02.09
スポンサーリンク