とって食べる

とって食べる

【夏野草】エディブルフラワー、カンゾウのつぼみ(金針菜)を摘んで食べる

夏に採れる山菜(野草)「カンゾウのつぼみ」を探して採って食べてみました。カンゾウのつぼみは中国では「金針菜」と呼ばれ、生のものは高級中華食材でもあります。夏に鮮やかなオレンジ色の花を咲かせるので、探すのはそこそこ大変ですが他の山菜採りに比べれば簡単ですし間違いにくい、初心者向けの山菜だと思います。
とって食べる

【0円食材】公園のヤマモモを摘んでジャムにして食べる

公園に大量になっているヤマモモを摘んで(拾って)「ヤマモモジャム」を作ってみました。今までも他の食材でジャムを作ったことはあったのですが、ヤマモモジャムはとある工程が超メンドウでした。
2020.09.11
とって食べる

【マルベリー】東京の河川敷に自生する「桑の実」をジャムにして食べてみた

「旬は6月の一月だけ」と、とても旬の短い天然のベリー「桑の実(マルベリー)」が東京の某川の河川敷になっているという情報を仕入れて子供らと探しにいってきました。量は採れませんでしたが桑の実ジャムを初体験。探してみてわかった「桑の実の見つけ方」なんかも書いておきます。
とって食べる

【0円】公園や街中でハーブを摘んで自作フレッシュハーブティーを楽しむ!

娘をきっかけにハーブに興味を持ちました。気にして探してみると野生化したハーブは街中で簡単に見つけられます。ならばと色んな野生ハーブを摘んで0円フレッシュハーブティーを楽しんでみました。お味の程はいかに?
とって食べる

【食べられる野草】公園でクレソン・セリ摘み。ハーブも見つけた!

クレソンが摘めると小耳に挟んでいた公園に散歩を兼ねて行ってきました。クレソンの他にセリ、梅、ローズマリー、スペアミント、アップルミントなどなど、食べられる野草がたくさんあるパラダイスの様な公園でした。セリと間違えやすいキツネノボタンとの見分け方もご紹介します。
とって食べる

【たんぽぽ】食べられる野草、たんぽぽを食べてみた!

森を散策してアミガサタケが見つからなかったので、代わりにたんぽぽを採取して食べてみました。西洋ではハーブや野菜として食べられているたんぽぽ。生で、茹でて、炒めて、和えて、色々な食べ方で食べてみました。一番美味しかったのはあの食べ方!
とって食べる

【春の野草】春を食べる!つくし、ヨモギ、たんぽぽを天ぷらで食べてみた

昨年あまり上手にできなかった「つくしの天ぷら」に再挑戦するために、子供とつくし採りに行ってきました。採取場所でヨモギとたんぽぽを見つけたので、ついでに揚げて食べてみました。春の野草天ぷらのお味はいかに?
2020.04.02
とって食べる

【潮干狩り】2月の船橋三番瀬で潮干狩り。何が取れる?

2月の船橋三番瀬に潮干狩りをしに行ってきました。潮位は80センチ程度でしたが、そこそこの広さの干潟で問題なく潮干狩りできました。何が取れてどんな感じだったのか?当日の様子をレポートします。
とって食べる

【海苔】東京湾のテトラポッドに自生した海苔を摘みにいく!

冬のこの時期にしか採取できないということで、東京湾の某所のテトラポッドについた海苔を採りに行ってきました。初体験だったので本当に海苔があるのか不安な中なんとか採取に成功し、佃煮作りや板海苔づくりに挑戦してみました。果たしてどんな味なのか?
2020.03.20
とって食べる

三番瀬カニ釣りシリーズ、行徳港でカニを釣る。ハゼ釣りも可能!

2019秋のマイブームのカニ釣りを行徳港でしてきました。市川港、浦安三番瀬に続きカニ釣りシリーズ連投です。イシガニは冬でも釣れるみたいですが、今シーズンはぼちぼち終わりですかねー。
スポンサーリンク