ツインリンクもてぎの巨大迷路「迷宮森殿 ITADAKI」体験レポート

おでかけ

子供が大好きな巨大迷路!

長女(8歳)、長男(6歳)とツインリンクもてぎに行って、アトラクションを堪能してきました。

ツインリンクもてぎに安く行く方法や、気をつけておきたい事は前回記事に書きました↓

これから行ってみたいと考えている方のために、施設の様子をレポートします。

今回は「迷宮森殿 ITADAKI」体験レポ!

スポンサーリンク

出発〜現地着まで

今回訪れたのは2019年6月3日(月)。

長女(8歳)の運動会の振替休日で、長男(6歳)の幼稚園を休ませて行ってきました。

この日のツインもてぎの営業時間は10-17時。

夏休み期間中などは営業時間が9:30-18:30に延びるようです。

ツインリンクもてぎ|営業時間のご案内

Googleマップのルート検索では、我が家からツインリンクもてぎまでは常磐道経由で約2時間。

10時前に着くように、7時45分に家を出て、9時40分に現地に着きました。

水戸インターで降りて下道を40分くらい北上するのですが、この道が信号もほとんどなく、適度にうねっていて、走っていてなかなか楽しいのでそんなに疲れません。

この時期は新緑が眩しくて、天気が良いと快適ドライブルートです。

水戸インターから北上するルートの場合、南ゲートが入口になります。

前回記事でも書きましたが、ナビによっては一番近い東ゲートを到着地に設定するものもあるようです。

東ゲートはレース開催日などではない限り開かないゲートなのでお気をつけください。

ゲートで入場人数の確認があり、ここで入場料と駐車料金を払います。

前回記事でも書いた通り、ホンダの株主優待券を利用して、我が家は無料でここを通過。

ホンダの株主優待券を使うと駐車料金と入場料が無料に

ホンダの株主優待券を使うと駐車料金と入場料が無料に

南ゲートを通り、お目当てのモビパークに行くには、車を1、2分走らせて一番奥のS1駐車場を目指しましょう。

南ゲートから入って、モビパークに一番近いS1駐車場

南ゲートから入って、モビパークに一番近いS1駐車場

駐車場もなるべく奥に止めた方がモビパークには近いです(S1駐車場からモビパークまで、3分程歩きます)。

モビパークのパスポート購入

モビパークのゲート

モビパークのゲートを抜けるとチケット売場があります。

モビパークのチケット売場

モビパークのチケット売場

ここでも株主優待券を提示して、パスポートを割引価格で購入しました。

調べていて今回初めて知ったのですが、ここ以外の複数の場所でもチケット購入は可能なようです。

モビパークの地図

モビパークの地図(画像クリックで拡大します)

モビパークのアトラクション

モビパークのアトラクション

【パスポート・のりもの券販売場所】

  • モビパークチケット売場
  • ハローウッズインフォメーション
  • ホンダコレクションホール
  • レーシングカート受付チケット売場
  • SUMIKA入口券売機(※のりもの券のみ販売)

混雑時は、おそらくここのモビパークのチケット売場が一番で混むはずです。

こちらの売場が混んでいる場合は、他の売場にまわった方が賢いですね。

スポンサーリンク

「迷宮森殿 ITADAKI」に挑む

迷宮森殿 ITADAKI

迷宮森殿 ITADAKI

迷路に挑戦だー

まずは昨年来て、長男が大興奮だった「迷宮森殿 ITADAKI」に挑みます。

巨大迷路遊び「迷宮森殿 ITADAKI」 - ツインリンクもてぎ
巨大迷路で遊びながら楽しめる「迷宮森殿 ITADAKI」。森の生態系ピラミッドを模した超巨大な迷路はまさに立体図鑑!ファミリーやお子さま連れでおでかけしてみませんか?

ざっくり言うと、5階建ての立体木造迷路です。

コンセプトは森の生態系ピラミッド。

地中から空まで、森の生態系をスタンプを押しながら学んでいきます。

各階に配置されたスタンプを集めて5階の頂(ITADAKI)を目指します。

「子供向けだろ」と舐めてかかると痛い目にあいます。

かなり本格的で色々な仕掛けがある立体迷路です。

昨年初挑戦した時は、脱出するまでに1時間以上かかって汗だくになりました。

3歳から体験可能(未就学児は要親の付き添い)で、小学生からは子供だけで楽しめます。

ITADAKIに入る前に

ITADAKIの荷物置き場

ITADAKIの荷物置き場

まず標準でゴールまで40分〜1時間はかかるとスタッフの方から説明があるので、挑戦前にトイレは必ず済ませておきましょう。

また迷路の前には荷物置き場があるので、必要最小限の荷物だけ持って入りましょう。

ただよっぽどの真冬でもない限り、初めて挑戦する方は「飲み物」は必須です。

迷路なので迷って結構歩きます。

また塀を越えたり、身をかがめてくぐったりとかなり体を使います。

特にこれからの夏場は水がないと多分死にます(笑)。

迷路スタート!

冒険の証

冒険の証

スタッフの方の説明を聞き「冒険の証」を貰います。

冒険の証、開けるとこんな感じ

冒険の証、開けるとこんな感じ

「冒険の証」はスタンプの台紙です。

各階に隠されたスタンプを集めて、ゴールを目指します。

スタート時間を刻印

スタート時間を刻印

迷路入口に入場時間を刻印できる機械があるので、冒険の証を入れて迷路スタート。

迷宮森殿ITADAKIの様子

迷宮森殿ITADAKIの様子

迷宮森殿ITADAKIの様子

迷宮森殿ITADAKIの様子

迷宮森殿ITADAKIの様子

迷宮森殿ITADAKIの様子

迷宮森殿ITADAKIの様子

迷宮森殿ITADAKIの様子

迷宮森殿ITADAKIの様子

迷宮森殿ITADAKIの様子

ネタバレになるので、迷路の仕掛け等はここでは述べません。

是非行って体験してきてください、本当に良く出来てます。

ただ、経験した者として言えることは、子供が楽しめるように作られているので、大人は狭いところを通ったり、低いところをかがんだりして、かなり疲れます。

太っている方や、大柄の方は結構しんどいかもしれません。

また、子供がお構いなしに勝手にズンズン進んで行くので、そのコントロールに疲れます(笑)。「待て待て」と何度言った事か。

混雑時は人で溢れて進むのもままならなくなります。

迷路なんで、こっちが行きたい方向から逆走してくる人たちもいます(向こうからしたらこっちが逆走)。

是非空いてる時に体験してください。

ギブアップ出口

ギブアップ出口

道中何ヶ所かに「ギブアップ出口」も用意されています。

本当に迷ったり、急にもよおしたりしても大丈夫です。

スポンサーリンク

ITADAKIとったどー

ゴールのITADAKIには、祝福の鐘が

ゴールのITADAKIには、祝福の鐘が

ゴールのITADAKIには、鐘があるので高らかに鳴らしましょう。

更に、ゴールには終了時間を刻印できる機械があるので、冒険の証を入れて刻印します。

ゴールで終了時間を刻印。クリアタイムは48分

ゴールで終了時間を刻印。クリアタイムは48分

クリアタイムは48分、都合3回目(昨年来た時2回やった)の割には遅かったかな。

スタンプ、コンプリート

スタンプ、コンプリート

3回目ともなるとスタンプがあるところを覚えていたので、取りこぼしなく押せました。

初体験で1時間前後でコンプリートできたらスゴイと思います。

ゴールの5Fからのすべり台

ゴールの5Fからのすべり台

ゴールの5Fから降りる階段

階段もあります

ゴールから降りる方法は2種類。

すべり台か階段か選べます。

すべり台はRがきついので、摩擦でヤケドしないように気をつけてください。

現に私はヒジをこすって思いっきりヤケドしました。

長男(6歳)は暗い滑り台の中が怖いようで階段で降りました、その方が賢いかも。

森の迷路の案内看板

森の迷路の案内看板

すべり台の降り口付近にあった森の迷路の看板。

長男があざとく見つけ、「この迷路もやりたい」とリクエストが。

ここには午後に行くことになります(今後の記事でその様子は書きます)。

【2019/07/13追記】
森の迷路の様子、書きました↓

まとめ

迷宮森殿ITADAKI、子供は大興奮!

「迷宮森殿ITADAKI」、わが家は特に長男が気にいっています。

実は午後にもう1回やりたかったらしいのですが、この日は17時closeだったので時間切れで出来ず。

夏休み期間中は営業時間が延びて、たっぷり遊べるようになるので、夏休みの平日(お盆は除く)に行って、遊び倒してくるのをおススメします。

未就学児は親の付き添いが必要なので、今は私が付き添っていますが、来年長男は小学校にあがります。

そうなるとお姉ちゃんと2人だけでの体験が出来るわけで、どうなるか今から楽しみです。

スタンプの場所とかはちょいちょい私が教えて指示出しをしたので、2人だけで全部集められるかな?

2人だけで行ってもらって、私は楽させてもらえるかというと、次男が来年は3歳に(笑)。

次は次男とパパで迷宮森殿ですが、次男が喜ぶ姿を想像すると、それはそれで楽しみです。

あぁ、でも更にお金がかかるなぁ(苦笑)。

【2019/6/26追記】
SUMIKAの体験レポート書きました↓

【2019/7/3追記】
DOKIDOKIの体験レポートも書きました↓

コメント