【無料】浦安交通公園の充実度が凄い!バッテリーカーも動物ふれあいも

体験

無料のバッテリーカーに乗りまくれ!

行徳の交通公園を以前ご紹介しました。

で、今回は浦安の交通公園です。

浦安の交通公園は隣に「若潮公園」という公園が併設されていて、実感覚ではもはや一つの公園です。

行徳には行徳の良さが勿論あるのですが、施設の充実度で言ったら浦安の交通公園にはかないません。

交通公園は普通、「乗り物の正しい乗り方を学ぶ」施設なんですが、浦安の交通公園に関して言うと、それ以外も楽しめる複合施設になっています。

そしてそれらが全て無料なんです!

ありがたや、ありがたやー。

スポンサーリンク

浦安市交通公園 アクセス

〒279-0011 千葉県浦安市美浜2-15-1 拡大地図を表示

公式 交通公園│浦安市公式サイト

浦安市交通公園 駐車場

無料駐車場は63台あります。

利用上限は2時間で、駐車場に入るときに時間が書かれた駐車票を渡されます。

入庫時に渡される駐車票

入庫の時に、駐車票を渡されますので、ダッシュボードに提示しておきましょう。

ただ土日は浦安市民のみの利用となりますので、お気をつけください。

電車でお越しの場合

電車で来られる方は、JR京葉線新浦安駅から徒歩8分になります。

浦安市交通公園 利用時間、休園日

利用時間:午前9時から午後4時30分

休演日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日から1月4日)

浦安市交通公園 施設の案内図

今回我が家は「乗物広場」「動物広場」「体験学習施設」を中心に回りました。

浦安市交通公園 乗物広場

自転車

貸し出しの自転車

16インチから22インチまでの自転車が、計10台くらいあります。

大型四輪車

大型四輪車

屋根付きの自転車です。後部座席に大人が座り運転します。

小型四輪車

小型四輪車

ゴーカートやSL型、スパイダー型の足こぎ自転車。

上記の各乗り物は周回コースを周回して、1周したら次の人と交代します。

一輪車

一輪車

一輪車もあります。

補助輪付自転車

補助輪付自転車のエリアは上の案内図でいう所の「幼児用乗物広場」のエリアで、他のエリアから隔離されています。

お兄さんお姉さんがたちが乗る自転車と一緒にならないので、安心して練習できるかと思います。

補助輪付自転車

14インチと16インチの補助輪付自転車が各4台づつあります。

三輪車

三輪車は3台程。

補助輪付自転車の練習風景

補助輪付自転車のエリアはここだけで独立してます。安全に練習ができます。

バッテリーカー

バッテリーカー

これにバッチリ長男(5歳)がはまりました。

乗り方は他の乗り物も同じなのですが、まず名簿に名前を書きます。

バッテリカーの受付簿

まず名簿に名前を書きます。

バッテリーカーに入れるメダル

その後、バッテリーカーに入れるメダルを取ります。

バッテリーカーの運転席

バッテリーカーに乗り込み、メダルを入れて足元のボタンを踏むとクルマが進みます。

やっぱり男の子はこういうのが大好き。

何回乗っても無料というのがステキすぎます。

この日10回は乗りました。

バッテリーカーに乗る長男と次男

次男(2歳)を横に乗せて運転するお兄ちゃん。
将来はリアル自動車でこうなるんだろうな。

浦安市交通公園 動物広場

動物ふれあいの注意事項

動物広場ではモルモットの抱っこと餌やりができます。

モルモットを抱っこ

モルモットを抱っこ

エサやり体験

エサやり体験

エサやりをしたい場合はエサをご自宅から持参ください。
エサはキャベツかにんじんかコマツナ。

その他の動物もいます。

ヤギ

ヤギ

カピバラ

カピバラ

ワラビー

ワラビー

ポニー

ポニー

ポニーは乗馬体験もできます。

土日祝日は10時半、11時半、1時半、2時半、3時半の計5回開催。

希望者が多数の場合は、1回15名程度の抽選になります。

我が家は篠崎ポニーランドでいつも乗っているので、ここではパス。

浦安市交通公園 体験学習施設

二階建ての体験学習施設です。

この中が、また充実してます。

多目的広場(1F)

多目的広場

ローラーブレード体験の注意事項

土曜と日曜はこの広場でローラーブレード体験ができます。

係の方に足のサイズを実測してもらい、19センチ以上あれば体験できます。

我が家の長女(7歳)は3ミリ程足りず今回は断念。また数ヶ月後かな。

 

ローラブレード、やってきました!↓

幼児お遊びコーナー(1F)

幼児用お遊びコーナー

ボールプールやすべり台、ロディがあります。

売店と飲食スペース(1F)

売店

テラス席

小腹が空いたら売店もあります。

焼きたてメロンパンのいい匂い。

生物展示ホール(1F)

ウサギやら、カエルやら、爬虫類やらが飼われていて、自由に観察出来ます。

ジャンボウサギ

ジャンボウサギ

イグアナ

イグアナ

イエアメガエル

イエアメガエル

生物展示スペース

次男も興味しんしん。この写っている裏側にもスペースがあり、ナマズや電気ウナギなんかが飼われています。

シミュレーション室(2F)

シミュレーション室

土、日、祝日のみ利用可。

ドライブシミュレーターとサイクルシミュレーターがあります。

身長制限があり、前者は110センチ以上。後者は130センチ以上。

自由コーナー(2F)

自由コーナー

図鑑や絵本、パズル、ブロックなどがあります。

ポケットモンキーのエサやり体験

交通公園に普通猿いますかね?(笑)

「浦安、お金あるなぁ」と思いますよね?

ポケットモンキーのエサ

エサはこちら。小さく刻まれたリンゴとサツマイモ。

ポケットモンキーのエサやり

ピンセットであげます。

つぶらな目が可愛いコモンマーモセット

つぶらな目が可愛い。

エサやり等のスケジュールは「公式 浦安交通公園 園のきまり」のPDFでご確認ください。

トイレ

トイレ

トイレは1Fと2Fにあり、共にオムツ交換台付きです。小さなお子さま連れでも安心。

コミュニティー広場

施設の前には小高い山のある広場があります。

うちの子は小山を登ったり下りたり、ゴロゴロ転がったりして楽しんでました。

まとめ

充実しすぎて、おなかいっぱい。

少なく見積もっても2時間、子どもが「もっと遊ぶ」となれば半日、一日と楽しめる施設です。

多目的トイレや、食事も取れるテラス、売店、歩いて数分の所にコンビニもありますので、一日遊ぶとしても何の不自由もなく過ごせると思います。

バッテリーカー乗り放題は男の子の親としてはありがたい限りです。

京葉線沿線のパパやママさんたちは、是非とも一度お子さんを連れて来てみると良いと思います。

あまりないケースかも知れませんが、遠方からディズニーリゾートに遊びに来た小さい子どものいるご家族が、時間が余った時なんかにも利用できると思います。舞浜駅から一駅ですしね。

小山を登る長男と次男

次男(2歳)と小山を登る長男(5歳)。はからずもなんかいい写真が撮れました。

コメント