無料食材

とって食べる

【アミガサタケ】高級キノコ、イエローモレルを食す!4年越しの願い叶う!

春に生える高級キノコ、アミガサタケを4年越しに見つけて食べてみました。見つけられたのはイエローモレル、見つけた場所は住宅街の中の緑地です。いろいろと調理していただいてみました。
2021.05.12
とって食べる

【0円食材】河川敷の菜の花を食べる。葉は漬物に根はおろしに!

河川敷に自生している菜の花を摘んで食べました。菜花は和え物に、葉は漬物に、根はおろして食べました。土手や河川敷でよく見かけるセイヨウアブラナとセイヨウカラシナの見分け方や、初体験の「菜の花の葉の漬物」「菜の花大根おろし」の味をレポートします。
2021.03.31
とって食べる

【春の野草】公園で野草摘み。セリとクレソンとノビルとふきのとうを天ぷらにして食べる!

ふきのとうの天ぷらを食べてみたかったので、2月の半ばに摘んで挑戦してみました。他の野草も摘める公園だったのでセリ・クレソン・ノビルも一緒に摘んで天ぷらに。天ぷらを上手に揚げるのは難しいですねー
とって食べる

【0円食材】都会でふきのとう摘み。見つけ方のコツ。東京でも見つけた!

ふきのとうを実家近くの駐車場で摘みました。その他にも数か所で発見し東京のど真ん中の千代田区でも見つけることができました。都会でもふきのとうを摘むことは可能なので、見つけ方のコツをお伝えしたいと思います。
2021.02.09
とって食べる

【0円食材】どじょう掘り不発。予定変更で新年セリ摘みセリうどん!

冬の水が抜かれた田んぼの土を掘り返すとどじょうが捕れるとの情報を仕入れ試してきました。1時間ほど奮闘しましたが、どじょうは見つからず…。代わりに真冬の寒さでもたくましく生えている生命力あふれるセリを摘んで帰ってきました。セリを見分けられる目を持っててよかったー!
2021.02.09
とって食べる

【0円食材】河川敷でクルミ採り。クルミ蕎麦とケーキがウマー!

2020年の秋も河川敷にクルミを採りに行ってきました。夏の無料食材探しでクルミの木の群生地を見つけていたので、秋はそこに落ちてるクルミを拾いに行くだけ。ケーキに入れたりクルミ蕎麦にして食べてみました。0円クルミ、ウマーです。
2021.02.09
とって食べる

【ザリガニ料理】ザリアボカドが超ウマイ!自宅ザリガニパーティでザリガニを食べる!

昨年「来年は行くぞ」と心に決めてたIKEAのザリガニパーティですが、忙しさに追われ気づいた頃には申し込みが終わっていました。なので自分でザリガニを釣って集め自宅でプチザリパを開きました。おっさんのこの夏の奮闘記です。ザリアボカドが超ウマイ!
2021.02.09
とって食べる

【0円食材】河川敷に自生するすだちで「すだち胡椒」を作ってみた

6月に河川敷で見つけた柑橘が大きくなって旬を迎えていたので採って食べてみました。当初青柚子かと思ったこの柑橘はどうやら「すだち」。昨年柚子胡椒に挑戦した経験を生かして、今年は「すだち胡椒」を作ってみました。
2020.10.09
とって食べる

【夏野草】エディブルフラワー、カンゾウのつぼみ(金針菜)を摘んで食べる

夏に採れる山菜(野草)「カンゾウのつぼみ」を探して採って食べてみました。カンゾウのつぼみは中国では「金針菜」と呼ばれ、生のものは高級中華食材でもあります。夏に鮮やかなオレンジ色の花を咲かせるので、探すのはそこそこ大変ですが他の山菜採りに比べれば簡単ですし間違いにくい、初心者向けの山菜だと思います。
2021.03.23
とって食べる

【0円食材】公園のヤマモモを摘んでジャムにして食べる

公園に大量になっているヤマモモを摘んで(拾って)「ヤマモモジャム」を作ってみました。今までも他の食材でジャムを作ったことはあったのですが、ヤマモモジャムはとある工程が超メンドウでした。
2020.09.11
スポンサーリンク