無料食材

とって食べる

【0円食材】都会でふきのとう摘み。見つけ方のコツ。東京でも見つけた!

ふきのとうを実家近くの駐車場で摘みました。その他にも数か所で発見し東京のど真ん中の千代田区でも見つけることができました。都会でもふきのとうを摘むことは可能なので、見つけ方のコツをお伝えしたいと思います。
2021.02.09
とって食べる

【0円食材】どじょう掘り不発。予定変更で新年セリ摘みセリうどん!

冬の水が抜かれた田んぼの土を掘り返すとどじょうが捕れるとの情報を仕入れ試してきました。1時間ほど奮闘しましたが、どじょうは見つからず…。代わりに真冬の寒さでもたくましく生えている生命力あふれるセリを摘んで帰ってきました。セリを見分けられる目を持っててよかったー!
2021.02.09
とって食べる

【0円食材】河川敷でクルミ採り。クルミ蕎麦とケーキがウマー!

2020年の秋も河川敷にクルミを採りに行ってきました。夏の無料食材探しでクルミの木の群生地を見つけていたので、秋はそこに落ちてるクルミを拾いに行くだけ。ケーキに入れたりクルミ蕎麦にして食べてみました。0円クルミ、ウマーです。
2021.02.09
とって食べる

【ザリガニ料理】ザリアボカドが超ウマイ!自宅ザリガニパーティでザリガニを食べる!

昨年「来年は行くぞ」と心に決めてたIKEAのザリガニパーティですが、忙しさに追われ気づいた頃には申し込みが終わっていました。なので自分でザリガニを釣って集め自宅でプチザリパを開きました。おっさんのこの夏の奮闘記です。ザリアボカドが超ウマイ!
2021.02.09
とって食べる

【0円食材】河川敷に自生するすだちで「すだち胡椒」を作ってみた

6月に河川敷で見つけた柑橘が大きくなって旬を迎えていたので採って食べてみました。当初青柚子かと思ったこの柑橘はどうやら「すだち」。昨年柚子胡椒に挑戦した経験を生かして、今年は「すだち胡椒」を作ってみました。
2020.10.09
とって食べる

【夏野草】エディブルフラワー、カンゾウのつぼみ(金針菜)を摘んで食べる

夏に採れる山菜(野草)「カンゾウのつぼみ」を探して採って食べてみました。カンゾウのつぼみは中国では「金針菜」と呼ばれ、生のものは高級中華食材でもあります。夏に鮮やかなオレンジ色の花を咲かせるので、探すのはそこそこ大変ですが他の山菜採りに比べれば簡単ですし間違いにくい、初心者向けの山菜だと思います。
2021.02.09
とって食べる

【0円食材】公園のヤマモモを摘んでジャムにして食べる

公園に大量になっているヤマモモを摘んで(拾って)「ヤマモモジャム」を作ってみました。今までも他の食材でジャムを作ったことはあったのですが、ヤマモモジャムはとある工程が超メンドウでした。
2020.09.11
とって食べる

【マルベリー】東京の河川敷に自生する「桑の実」をジャムにして食べてみた

「旬は6月の一月だけ」と、とても旬の短い天然のベリー「桑の実(マルベリー)」が東京の某川の河川敷になっているという情報を仕入れて子供らと探しにいってきました。量は採れませんでしたが桑の実ジャムを初体験。探してみてわかった「桑の実の見つけ方」なんかも書いておきます。
つくレポ

ホンビノス貝で自作塩ラーメン。凄く美味しく出来ました!

潮干狩りで大量ゲットしたホンビノス貝を使って、本格自作塩ラーメンに初挑戦。鶏皮から鶏油(チーユ)を作り、スープも昆布と鶏のうま味を足したトリプルスープに。手間暇かけて初挑戦したラーメンはお店みたいなとっても美味しい味に仕上がりました!
2020.07.21
とって食べる

【0円】公園や街中でハーブを摘んで自作フレッシュハーブティーを楽しむ!

娘をきっかけにハーブに興味を持ちました。気にして探してみると野生化したハーブは街中で簡単に見つけられます。ならばと色んな野生ハーブを摘んで0円フレッシュハーブティーを楽しんでみました。お味の程はいかに?
スポンサーリンク