【格安】浦安のキッズ・ランニング教室で運動会前にかけっこ特訓だー!

浦安市キッズ・ランニング教室 運動・体育

我が家の長女(7歳)があまり運動が得意でないことは以前の「いちかわスポーツフェスタ」の記事でも触れました。

ただ、得意ではないのですが嫌いではないのが救いで、「足が速くなりたい」とは言うのです。

男親としては可愛い娘のお願いには弱いですよね。

体験できそうな走り方教室には常にアンテナを張り巡らせていて、「こうとう こどもスポーツデー」にも行きました。

そんなアンテナに引っかかっていたものの一つ、浦安の「キッズ・ランニング教室」に行ってきました。

期せずして翌週は長女の運動会。

ちょっとは速くなるといいなぁ。

スポンサーリンク

浦安市運動公園陸上競技場 キッズ・ランニング教室

陸上競技 指導者付き個人使用 キッズ・ランニング教室

月に1回、土曜日の10-11時半に開催されます(平成30年度)。

詳しくは浦安市陸上競技場のホームページをご覧ください。

平成31(令和元)年度のスケジュールが公開されていました。(2019/04/07)

そもそもの情報が少なくて、具体的に何を教えてもらえるのかもわかりません。

ランニング教室とは言ったものの、長距離なのか短距離なのか…。

告知されている内容は「ランニングの基本及び体づくりなど」と書かれています。

まぁ、運動できればいいでしょう。

何より受講料は180円(市外/市内の方は120円)です。

これで文句言ったらバチ当たります。

アクセス

〒279-0031 千葉県浦安市舞浜2-27 拡大地図を表示

開催場所は東京ディズニーシーのすぐ横にある浦安市陸上競技場です。

浦安市陸上競技上のパノラマ写真

浦安市近辺に住んでいる人達にはもはや周知の事実なんですが、なんと浦安市、お金持ちなんです(笑)。

近辺ではない方でも「ディズニー成人式」の映像でお馴染みなんで、うすうす感じてはいることでしょう。

ネズミのおかげかなー、ネズミしかないよなー。

この陸上競技場も3年程前に新設され、とても立派です。

駐車場も無料で利用できます。ありがたい話です。

キッズ・ランニング教室 受付

定員は低学年グループと高学年グループ、それぞれ20名ずつで先着順です。

初めてなのでどの位人気なのかがわかりません。

定員超えは避けたいので、ちょっと早めの9時40分に会場に行きました。

受付で「キッズ・ランニング教室」を受けたい旨を伝えると、券売機で施設利用券を購入して控え室でお待ちくださいとのこと。

施設利用券の自動販売機

市外なので180円と。
江東区と言い浦安市といい、お金持ちの自治体は違うね。

この日の参加者は低学年高学年あわせて20名弱といったところでした。全然ヨユーでしたね。

指導してくれる先生は、高校・大学と短距離を専攻していた爽やか好青年先生。

控え室で簡単な説明があった後、フィールドに向かいます。

キッズ・ランニング教室 授業中

「保護者が付いてきてはいけません」とのアナウンスはありませんでしたが、他の保護者の方もスタンドで待たれる雰囲気でしたので、私もそうしました。

なのでここからは遠景の写真と憶測の説明です。

鬼ごっこの写真

準備運動の後は、フィールドのセンターサークル付近で鬼ごっこ。輪から出たらダメみたい。

もも上げの写真

ミニパイロンを使い。もも上げと足を速く回転させる練習。

スタート練習の写真

スタート練習。手と足が揃わないのが正解です。左足が後ろの時は左手が前に来ます。これでスタートの一歩が変わってきます。

浦安市運動公園野球場

陸上競技場のスタンドからは、こちらも去年新設された野球場が見えます。
イースタンの試合も開催される立派な球場。

野球の対戦カードの看板

この日の対戦カード。お金取るのね。

待っているのも暇なんで、同行の次男(2歳)と敷地内にある公園へ。

複合遊具

複合遊具

スケボー場の写真

無料のスケボー場。
近々有料化されるなんて話も。

ロングローラー滑り台の写真

ロングローラー滑り台(写真は教室終了後に長女と)

オムツ型ブランコの写真

幼児用のオムツ型ブランコ。この形のブランコを初めて見たのも浦安の他の公園でした。お金があるからなのか?

終了間際にフィールドに戻りました。

1時間半の教室の最後は、先生と競争です。

子ども達がスタートした後、5秒後に先生がスタートです。

スタートする子ども達

まずは子ども達がスタート。

追いかける先生

5秒後に先生もスタート。待てー。

教室終了後、「個別に聞きたいことがありましたらどうぞ」と先生に言われたので、翌週の運動会に向けてのアドバイスをもらいました。

  1. スタート時の手と足に注意する。スタートの姿勢が後傾になりがちなので体重は前にかける。
  2. 最初は小刻みに足を回転させて、スピードが乗ってきたら大股で進む。

きっとこれで大丈夫なはず!

まとめ

運動能力は遊んで鍛えろ!

教室終了後の講評で先生がおっしゃってましたが、この教室は技術的な事よりも体力向上、基本的な体作りを主題にしているとのこと。

遊びながら運動すること、鬼ごっこや缶けりなどいっぱい遊ぶことが速く走ることにつながっていきますので、いっぱい遊んでくださいとのお話でした。

おじさんパパが老体に鞭打って付き合うしかないですかねー。

ちなみに運動会のかけっこの結果は…。

4人中4位。ビリでした(泣)。

パパも付き合うから、来年に向けて頑張ろーな、娘よ。

浦安市総合体育館

敷地内の浦安市総合体育館。
こちらの建物もまぁ立派なんです。波をイメージした造形なのかな?
手前のモニュメントは岡本太郎作。

コメント