話題のPayPay(ペイペイ)をファミマとビックカメラで使ってみた

マネー・節約

WBS(ワールドビジネスサテライト)でうっすら見て、ソフトバンクとyahooがスマホ決済サービスを始めると言うのは知っていました。

ただ、ここまで大きなキャンペーンをやっているとは知りませんでした。

公式 「100億あげちゃう」キャンペーン | PayPay株式会社

情報感度の高いアーリーアダプターの方たちは知っていたようで、私は会社の同僚から教えてもらいました。

基本、慎重派なのでスマホ決済とかもやった事はなかったのですが

  1.  WBSでも取り上げていたこと
  2. バックの企業(ソフトバンクとyahoo)が強力
  3. 何よりキャンペーンが魅力的

と、いうこともあって、私としては珍しく早めに導入してみました。

40過ぎのおじさんが頑張ってスマホ決済を初体験してきたので、その模様をレポートします。

結論を先に言いますと、「慣れちゃえば無問題」です。

スポンサーリンク

PayPay(ペイペイ)とは

PayPayは、ソフトバンクとヤフーの共同出資会社「PayPay株式会社」が手掛けるスマホ決済サービスです。

スマホにPayPayのアプリをダウンロードして、登録情報を入力すれば利用できます。

導入の仕方も動画で分かりやすく解説されています。

2~3分で終わると思います。

新規登録時に「PayPay残高、500円相当プレゼント」もあります。

公式 PayPayはじめ特典 | PayPayに新規登録でもれなくPayPay残高500円相当をプレゼント!

「100億あげちゃう」キャンペーンをざっくり解説

  1. PayPayで支払うと支払い分の20%還元
  2. 抽選で支払いの全額還元(上限あり、条件により確率が変動)

「2」はおまけみたいなもので運が良ければ程度の期待ですが、1に関しては利用したら確実に戻ってきます。

10万使ったら2万キャッシュバック的な感じです。

同アプリは2018年10月にリリースされた、QRコードで支払いができるスマート決済アプリ。キャンペーンは、対象店舗でPayPayを利用すると、20%相当の“PayPayボーナス”を還元するほか、抽選で40回に1回の確率で、1会計で10万円相当まで全額分の“PayPayボーナス”が戻ってくるというもの。さらに、Yahoo!プレミアム会員なら20回に1回、ソフトバンクでスマートログインを設定済み、もしくはY!mobileサービス初期登録済みのYahoo! JAPAN IDを設定していると、10回に1回という脅威のキャッシュバック率となる。

引用元:リアルサウンド

私は通常ユーザーなので抽選確率は40分の1ですが、条件によっては10分の1という驚異の確率になっています。

実際にTwitterなどでは、当選された方のツイートなどがあふれているそうです。

無料でもらった500円分をファミマで使ってみる

支払い方法は2通りあります。

  1. コード支払い→店員さんに自分のPayPayアプリのバーコードをスキャンしてもらう
  2. スキャン支払い→レジにあるお店のQRコードをスキャンした後、購入金額を自分で手入力、送信ボタンを送った後、送信完了画面を店員さんに提示

文章での説明では良くわかりません。

公式動画があります、そちらを見たほうがわかりやすいと思います。

●コード支払い

●スキャン支払い

これを見るとなんとなくイメージが湧きます。

新規登録でもらった500円相当のPayPayを使うため、お昼を買いにファミマに行きました。

ファミマの入口

ペイペイが使える旨がちゃんと書いてあります。

入口にも告知のポスターがあります。ちゃんと使えるということでしょう。

おにぎりと肉まんを買って、店員さんに「ペイペイで」と言います。

使えるとはわかっていても、店員さんに「は?」と言う顔をされないか一抹の不安がよぎります。

なので「ペイペイで」を上手に言えませんでした(恥)。

店員さんは慣れたもので「ペイペイですね」といって、こちらがPayPayアプリのホーム画面を見せて「あ、あのこれどうすれば?」と言うと、「そのままでいいですよー」と言って、バーコードをスキャンしてくれました。

これで決済は終わりです。

ファミマのレシート

レシートを見るとちゃんと「PayPay支払」と書かれています。

「コード支払い」はかなり簡単に終わりました。

子どものゲームを買いに、ビックカメラ有楽町店に出撃

ビックカメラ有楽町店

2割のキャッシュバックはパパサンタにはこの時期朗報です。

惜しむらくは「スイッチちょっと前に買っちゃったよー」という事ですが、ソフトは未入手だったのでこのキャンペーンを利用させてもらいます。

洗濯機と掃除機もちょうど買い換えたいと思っていたので、視察がてら仕事終わりにビックカメラ有楽町店に向かいました。

ビックカメラの店頭表示

平日水曜の19時半すぎにビックカメラ有楽町店に来たのは初めてなので比較はできませんが、なにやら長い列ができています。

店員さんに「なんの列ですか?」と聞いたところ、

「会計の列です。ペイペイの絡みで混んでます」と言っていたので、やはり混んではいるようです。

ビックカメラの店内看板

店内看板もPayPay押し

店内放送でもペイペイ支払いのことが盛んに放送されています。

店内の看板もペイペイ押しです。

 

PayPay支払いのお客様への注意看板

支払い前に気を付けておきたいのは、支払いの登録をしっかり紐づけておくこと。

上の写真でいうところの②の行程ですね。

私はyahooウォレットに紐づけてVISAのクレジットカードで払うようにしました。

スイッチのソフトを2本持って、会計の列に並びます。なかなかの長蛇の列です。

周りを見るとスイッチやPS4を買った大人がいっぱい。みんな考えることは同じですね。

待っている間観察してましたが、支払いはほぼほぼPayPayで行われているようでした。

クレジットカードの登録等に関しては、こちらのページがわかりやすいです。

【PayPay(ペイペイ)】クレジットカードを支払い用カードとして登録する方法

ビックカメラでの「スキャン支払い」のやり方

  1. お店が用意したQRコードを読み込む
  2. 購入金額を入力する
  3. 「支払う」ボタンをクリックする

以上です。

最初だけ緊張しますが、1回経験すれば慣れちゃうと思います。

支払い額の20%の2,331円相当が約1か月後の1月10日に還元されます。

全額還元の抽選はこの際に行われていて、当選した方は全額が還元されるそうです。

↓こんな感じになるそうです。

まとめ

おじさんでも問題なく出来た!

ビックカメラはお店側でしっかり教育がなされているのか、わからないことがあってもサポートしてもらえる雰囲気はありました。

「この商機を逃さないぜ」という店側の意気込みも感じられます。

私の場合は多少勉強してから使ったので、ほぼ問題なくスムーズに使えました。

キャンペーンの期間は2019年の3月31日までなのですが、100億円の還元が終わり次第終了なので、おそらく3/31より早くキャンペーンは終わると思います。

今現在の状況はアーリーアダプターの人たちが飛びついた状況です。

今後TVCMや口コミなどで一気に認知が広まっていくと思います。

「知っている人が得をする」早いもの勝ちの様相になると思いますので、我が家は今週末にも冷蔵庫と洗濯機を買いに行きたいと思っています。

コメント