【サイドミラー修理】中古パーツ購入、業者を探して安く交換!

マネー・節約
スポンサーリンク

ディーラー修理が高すぎたので、自分で動いて安くあげました

クルマのサイドミラーを自爆して壊してしまいました。

ディーラーに駆け込んだところ、出てきた見積もりが高かったので、自分で色々動いて安く上げました。

同じような境遇の方もいらっしゃるはずなので、参考になればと思い、一連の記録を残しておきます。

スポンサーリンク

左サイドミラーを破損。ディーラーの見積もりは4万2千円

実家に泊まりに行って、バックで駐車場に入れる際に、ぼーっとしていたのか壁にミラーを思い切りぶつけてミラーを破損してしまいました。

破損したミラー
破損したミラー。写ってはいませんがミラー下部がかなり破損してます

「やっちまった」と思ったのも後の祭りで、まずは近くのイエローハットで見てもらいました。

あー、これだとミラー全交換ですね。ディーラー行った方が早いですよ。3〜4万ですかね

うひー、3、4万、アイタタタ。

で、その足で今度はディーラーに。

さすがT社のディーラー。

とても丁寧に対応して頂き、パーツの替えもセンターに在庫があるので、すぐ直せますよとのこと。

しかし、見積もりが…

お見積もり42,000円
お見積もり42,000円なりー

中古で買ったクルマですし、「クルマなんて乗れればいい、移動手段」と思っている人間なので、クルマにお金はあまりかけたくないんです。

今更サイドミラーだけ新品のパーツにする意味もわからず、「ちょっと考えさせてください」と言ってディーラーを後にしました。

大丈夫ですよ、ご検討ください

と、イヤな顔一つせずにお見送りしてくれたT社のディーラーマンにプロ魂を見ました(ま、私がケチなんで利用しないんですがねw)。

スポンサーリンク

サイドミラーのパーツ探し

「車検証の型式 サイドミラー 左」

「車種名 年式 サイドミラー 左」

等で検索してパーツを探します。

車検証の型式記載位置
型式は車検証のここに載ってます

メルカリやら、ヤフオクやら、楽天やらで出てきますが、最終的に私が利用したのは「Croooober」さんのサイト。

カー用品・バイク用品の通販、情報、コミュニティ | Croooober(クルーバー)
Crooooberは、カー用品・バイク用品の中古、新品パーツの在庫が豊富。パーツを通販で購入したり、パーツの取付記録やオフ会・イベント情報、ドレスアップした愛車の写真を簡単にWebサイトに情報発信できます。

ちょうど同色のサイドミラーのパーツがあったのと、そのパーツが自車に適用できるか聞けたのが大きかったです。

左のサイドミラーを壊す人は少ないのか、右はいっぱい在庫があるんですが左はパーツ自体少なかったですね。

Crooooberの無料問い合わせボタン
無料の問い合わせボタン。自車に適用できるか聞けます。画像は参考に適当に選んだモノです

 

Crooooberのパーツ適合確認サービス
ボタンをクリックし、個人情報と車検証の情報を入力します

 

返信のメール
適合確認の返信メール。適合するとのこと

パーツ代は配送料を含めて8,000円(パーツ代6,000円、送料2,000円)でした。

メルカリとかで探せばもうちょっと安く入手できたかもしれませんが、ワタシがあまりクルマに詳しくないので、こういう時はマージンを取られても業者を利用した方が安心感がありますしね。

一応「何かあったら一週間以内に連絡ください」とも納品書に書いてあったので、個人間取引でよくあるノークレームノーリターンではないのも安心材料。

スポンサーリンク

パーツ購入と並行して、持ち込み修理OKな業者を探す

適合するパーツがネットで入手できそうな事はわかったので、次はパーツを持ち込んで修理OKな業者があるのかと費用感を探りました。

家の近くのチェーン店だと「車検のコバック」と「カーコンビニ倶楽部」があったので、パーツの持ち込み修理とサイドミラー交換の費用感を聞くと、両者ともパーツ持ち込み修理OKで費用はおそらく8,000〜10,000円位とのこと。

それならパーツ代と合わせても2万以内におさまる。

ディーラーで頼むより半額以内で抑えられるんなら、手間かかってもこっちだな。

最終的には、下記のサイトを使って、口コミも見て、評判の良かった街の整備工場さんにお願いすることにしました。

●グーネットピット

全国でパーツ持込み取付、修理、整備、車検、点検の専門店を検索するならグーネットピット
全国で車整備工場を検索するならグーネットピット。全国で自動車の車検、点検の認証工場・指定工場だけでなく車修理・オイル交換・パーツ持込み取付のための整備・修理工場もご紹介!

サイドミラー交換修理。計15,150円也。だいぶ安くあがった

届いたサイドミラー
届いたサイドミラー
パーツ代は配送料を含めて8,000円
パーツ代は配送料を含めて8,000円
整備業者さんのピット
今回お世話になった整備業者さんのピットにて

グーネットピットで調べた街の整備工場を予約して、修理してもらいました。

電話で費用感を聞いた時は「1万円はかからないと思います」とのことでしたが、工賃6,000円+壊れたミラーの処理代500円に消費税10%がかかって計7,150円でした。

総額はパーツ代8,000円+交換工賃7,150円=15,150円!

ディーラーでの見積もりが42,000円だったので、1/3弱程度には費用を圧縮できました。

無事直ったサイドミラー
バッチリ直った!良かった!

まとめ

 

手間と時間はかかるけど、安くは済んだ!

ワタシは週末ドライバーで、しばらくクルマを利用しなくても済む環境だったので多少時間をかけれたので自分で色々動けました。

ただ日々クルマを使うので一刻を争うと言う方はお金がかかってもディーラーさんの方が圧倒的に早いとは思います。

クルマに詳しくないので、一番ネックだった買ったパーツが自車に間違いなくつけられるか聞けたのが大きかったですね。

届いたパーツが適用外だったら、返品とか面倒くさそうじゃないですか。

ミラー交換自体はそんなに難しくないらしいので、YouTube等でやり方を公開されいる方もいましたが、そこはちょっと面倒だったのでプロにお願いしました。

同じような「やっちまった」方々の参考になれば幸い&嬉しいです。

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございます(礼)。

↓ページ下部に「人気記事ベスト10」があります。お時間がある方は見るだけみてやってください(願)。

 

コメント