四十路親父のダイエット!体脂肪計の「罠」を知る。体脂肪率が全然違う!

体験

この事実、どこまで知られているのか?

10月に3週間ほど糖質制限ダイエットにチャレンジしました。

で、我が家の体脂肪も測れる体重計で日々数値を記録していたのですが、この度、体脂肪計に「罠」がある事に気がつきました。

我が家の体重計
我が家の体重計。タニタの奴だから信頼しきってたよ…

判明した事実を書いていきます。

お腹の出の割には、どうりで体脂肪率が少ないと思ってたんだよ…(苦笑)。

スポンサーリンク

手で測る体脂肪計と体重計タイプの体脂肪計で、数値が全然違う!

上の見出し文言がこの罠のほぼ全てです。

会社で加入している保険組合の体力測定会がこの前あったんです。

10月に糖質制限ダイエットをした後も、ゆるくダイエットを続けてまして、腹筋、腕立て、散歩なんかを11月も続けていました。

毎朝家の体重計に乗って、数値をチェックするのが習慣になっていました。

で、良い機会なので、体力測定をやって、インストラクターの方に効率的な痩せ方を教えてもらおうと勇んで行ったんですよ。

そこでまずやったのが、体脂肪測定。

この時の体脂肪計が、両手で持って測る奴。

朝測った時は17%くらいだったから、まぁそのくらいだろう

体脂肪計
体脂肪率、26.2%だと…

そんな訳ない!

お願いして、もう1回計らせてもらっても、結果は変わらず。

うそーん

インストラクターさんに聞いてみました。

朝、家で測ってきた値と全然違うんですよー、なんでですかね?

あー、体重計タイプのものは下半身中心に測るヤツで、手に持って測るものは上半身中心の数値になるんですよ。1番いいのは、乗りながら手にも持つヤツです。

いわゆるこういう奴ですね。

画像引用:オムロンホームページ

体脂肪計の仕組みというのは、体に微弱な電気を流してその流れやすさなんかをもとに体脂肪率を推定します。

Q:体脂肪が測れる体重計はどうやって体脂肪を測っているの?

A: 体に弱い電流を流して電気の通りやすさを測っている

体脂肪というのは、体の中にある脂肪のことです。脂肪は油脂でできていますから、肝臓や腎臓などの臓器のように水分はあまり含んでいません。水分の多い臓器は電気をよく通しますが、水分の少ない体脂肪は電気をあまり通しません。そこで、体に弱い電流を流して、電気の流れやすさを測定して、体脂肪がどれくらいあるかを推定しています。

引用:子供の科学のWEBサイト「コカねっと!」

体重計タイプの体脂肪計は下半身中心に電気が流れるのでしょう。

一方、手で持つタイプの物は上半身中心に電流が流れるとのこと。

私が家の体重計で日々測って信じていた体脂肪率は、正確な値ではなかったということです(泣)。

では、正確な値はいくつかと言うと…。

体脂肪率21.7%

実はこの体力測定会で、両手両足で測るタイプの体組成計がありまして、その計測結果がこの数値になります。

●朝、家の体重計で測ってきた体脂肪率(下半身) → 16.8%

●さっき、手に持って測った体脂肪率(上半身) → 26.2%

下半身16.8 + 上半身26.2 ÷ 2 = 21.5

両手両足で測る体組成計の数値、21.7と近似値になりました。

これがリアルな体脂肪率か、俺、ちょいデブじゃん(泣)

さらにある、体脂肪計の「罠 」

これをお読みになっている方の中で、スーパー銭湯や健康ランドのお風呂が好きな方もいらっしゃるかと思います。

お風呂上がりに、備え付けの体重計で体脂肪を測ることもあるかと思いますが、その数値、ダメです。正確ではありません!

先程体脂肪測定の仕組みをお話ししましたが、体脂肪計は体内の水分の影響をすごく受けます。

例えば次のような時に体内の水分は不安定な状態になります。このようなタイミングで体組成を計測すると、結果におおよそ2~3パーセントほどの誤差が生じやすくなります。

●起床直後(横になった状態から起きることで体内の水分が移動するため)
●食後(血流増によって体水分の状態が変動するため)
●運動直後(発汗や血流増によって体水分の状態が変動するため)
入浴・サウナ後(発汗や血流増によって体水分の状態が変動するため)

引用:朝日新聞デジタル

お風呂上がりの体は水分量が多めになっていて、体脂肪率は実際よりかなり低めにでます。

我が家の体重計で3日間検証してみました。

入浴時間は3日とも30分程度です。

■1日目
入浴前 体脂肪率 17.2%
   ↓
入浴後 体脂肪率 16.1%

■2日目
入浴前 体脂肪率 17.2%
   ↓
入浴後 体脂肪率 15.4%(んなアホな)

■3日目
入浴前 体脂肪率 16.9%
   ↓
入浴後 体脂肪率 15.8%

上記の様に入浴後はかなり低めに体脂肪率が出ます。

体重計タイプの体脂肪計で、お風呂上がりに測った数値は実際値より相当低く出ていると思われますので、

あれ、俺全然イケてるじゃん!

などと変な勘違いをしないようお気をつけください。

まとめ

体脂肪率は割り増しで考えましょう

我が家で使っている体重計タイプの体組成計は数年前3,000円くらいで買った安物です。

もっとお値段の張る体組成計も売ってはいますが、家でそんな数万もする体組成計を買う人はアスリートでもない限りあまりいないと思うんですよね。

手で測る体脂肪計も「家で持ってる」なんて人いない思うんですよ、体脂肪だけ測りたい人なんています?

やはり体重は測りたいですし、そうなると皆さん体重計タイプの体組成計を使っていると思います。

その場合は体脂肪率は割り増しで考えて、正確な機器で測れる時にちゃんと測って記録しておきましょう(今回の私の体力測定の時みたいに)。

最近では企業さんがセルフチェックの場を用意してくれているらしいので、業務用のいい(お高い)体組成計で自分の体を無料でスキャンできたりもするみたいなので、利用しない手はないですね。

公式 日本調剤 健康チェックステーション

公式 マツキヨラボ ヘルスケアラウンジ

我が家の近場で言えば、日本調剤の浦安駅前店にあるらしいので、今度覗いて測ってこようかなぁ。

コメント