【今井児童交通公園移転】江戸川区東部交通公園を初訪問レポ

江戸川区東部交通公園体験

天気も良く、大変賑わってました!

江戸川区の今井児童交通公園の廃止に伴い新設された東部交通公園の様子を覗いてきました。

お天気も良く、沢山の親子連れで賑わっていましたよ。

スポンサーリンク

江戸川区東部交通公園概要

東部交通公園

利用時間:午前9時から午後4時30分

乗り物:
ゴーカート 大7台/小7台
自転車(12〜22ンチ) 34台(うち補助輪付き10台)
ペダルレスバイク 10台

訪れたのは開園1週間後の4/13(土)。

午後3時頃に訪問したのですが、予想を越える混雑でした。

皆さんどんな感じか、天気も良いので見に来たんでしょうね。

東部交通公園の駐車場

東部交通公園駐車場の看板

東部交通公園の駐車場

駐車場の様子

駐車場は有料になっていました。

ただ公式サイトを見ても値段が書いていないので、実際調べてきました。

料金最初の1時間200円。以降1時間ごと100円。
駐車台数20台(うち2台は障害者用)

この日はかなりの混雑なのか、私が訪れた時で4台駐車待ちの車がありました。

駐車場待ちの車の列

駐車場待ちの車の列。4/13(土)の15時過ぎです。

駐車場待ちが出るほど混んでいるとは思わなかったです。

移転してすぐなので、しばらくは土日の混雑は続くかもしれません。

東部交通公園 園内の様子

東部交通公園の様子

今井児童交通公園よりはコンパクトな作りになっています。

ただその分見通しは良くて、開放的な雰囲気です。

乗り場はざっくり3つに分かれていました。

自転車、ゴーカート乗り場

自転車乗り場

新品な自転車

新品の自転車

自転車に限らず、他の乗り物も全部新品のピカピカです。これは気持ちいいだろうなぁ。

ゴーカートを待つ人たちの列

ゴーカートを待つ人たちの列

ゴーカート乗り場は大人気。順番を待つ列が出来ていました。

補助輪付き自転車乗り場

補助輪付き自転車乗り場

補助輪付き自転車は10台。

施設の真ん中あたりに、補助輪付き自転車の乗り場があります。

ここから出発して、ここに戻ってきます。

恐らく、場内を1周づつで交代っぽかったです。

幼児エリア

幼児エリア

補助輪付き自転車乗り場の横、施設の真ん中には、お兄さんお姉さんたちの自転車が入ってこれない幼児エリア(ペダルレスバイク、三輪車のエリア)がありました。

これから自転車の練習を始めるのには、このエリアはとっても良いなと思いました。

うちの子もそうだったのですが、ペダルレスバイク(いわゆるストライダー的なヤツ)を練習すると、自転車に早く乗れるようになります。

コーナーを曲がる際のバランス感覚が養われるんでしょうね。

新品のペダルレスバイクを、男の子が颯爽と運転していました。

ペダルレスバイクが新品で10台あるのは、他の交通公園よりも充実しています。

お試しで乗りに来るのも良いんじゃないでしょうか。

【無料】子どもの自転車の練習には、行徳の交通公園がオススメ
お子さまの自転車の練習に、交通公園に行ってみませんか?行徳の南沖児童交通公園は駅から10分の徒歩圏内でノンドライバーでも行きやすい立地です。補助輪付き自転車や足こぎ車(いわゆるストライダー)、足けり車なんかもあるので2歳~位から楽しめます。
【無料】電車好きキッズ集合!市川市行徳駅前公園でミニSLに乗ろう
市川市の行徳駅前公園では毎月第2日曜日(8月は除く)にミニSLに乗れます。有志の方たちによる本物の石炭と蒸気で走るSLは何度乗っても無料!電車好きなキッズが楽しめること間違いなし。駅から徒歩5分の好アクセスで公園遊具も充実してます。夏にはプールやじゃぶじゃぶ池も!
【無料】浦安交通公園の充実度が凄い!バッテリーカーも動物ふれあいも
浦安の「交通公園・若潮公園」は自転車の練習ができるだけではありません。バッテリーカーは何度乗っても無料。一輪車やローラーブレード体験から、動物ふれあいでモルモットの抱っこやポニー乗馬、ポケットモンキーのエサやり体験もできちゃう無料施設です。
【無料】篠崎ポニーランドで無料ポニー乗馬!エサやり体験も
江戸川区の篠崎ポニーランドは無料でポニーに乗り放題。ヤギやミニブタとの動物ふれあいの他、午後の乗馬体験終了後は厩舎でポニー達のお手入れ見学やエサやり体験も。周辺施設情報、駐車場情報などもご紹介!
【無料】西葛西の江戸川区自然動物園で動物ふれあい。無料動物園も
江戸川区自然動物園はモルモットやニワトリと自由に好きなだけふれあえる無料動物園。飼育されている動物たちも無料とは思えない充実度です。園の外には大人気のジャンボスライダーも。無料で停められる駐車場の裏技もご紹介。
スポンサーリンク

待合室

東部交通公園の待合室

自転車シミュレーター

待合室の中には、自転車シミュレーターがありました。

利用は土日祝日で、

  • 午前9:30-11:30
  • 午後13:00-15:30

待合室の横にはジュースの自販機もありました。

エアコンも設置されていたので、夏の暑い時期には冷房が入るのかな?

 

待合室の中では今井児童交通公園の歴史を振り返る写真が。

上の写真、凄い人出ですよねぇ。

今井児童交通公園の様子

今井児童交通公園の様子

今井児童交通公園の様子

帰る際に今井児童交通公園も覗いてきました。

今井児童交通公園は今後は防災公園に転用するとの事ですが、今のところ施設はそのままでした。

小学生くらいの男の子が自転車で遊んでいたり、小さな子がストライダーの練習をしていました。

名物のレインボーサイクルは解体が間近なのか、フェンスが張られ入れなくなっていました。

図らずも最後に乗っておいて良かったなと思いました。

まとめ

全部が新品のピカピカです!

東部交通公園は全てが出来たてで、備品からトイレから路面やらもピカピカでした。

想像以上に混雑していましたが、しばらく経てば落ち着くでしょう。

ペダルレスバイクの数が充実していたので、近いうちに次男坊(2歳)を連れてペダルレスバイク体験をしてこようかと。

交通公園の隣に、簡易遊具のある公園や東部図書館もあるので、もしグズってもなんとかなるかなと思います。

浦安三番瀬で無料潮干狩り。取れる貝種が多様で貝好きにはたまらん!
浦安三番瀬で無料潮干狩りをしてきました。取れる貝種が豊富で、東京湾の豊かな恵みを堪能。近隣の駐車場やおススメの服装、周辺トイレ情報なども。密かにウマい、市場に出回らない珍しいあの貝も食べてみました。
【潮干狩り】三番瀬のマテ貝採りが超楽しい。取り方のコツや食べ方も!
マテ貝をご存知でしょうか?とってもユニークな方法で採取する貝なんです。初めて体験した時の楽しさといったら、もう!人に話したくなること間違いなしの潮干狩りです。子供はもちろん、大人も大興奮間違いなし。取り方のコツや食べ方をレポート。
都会で山菜採り。江戸川土手に自生するノビルの食べ方・見つけ方
春の土手や路傍に生えているという「ノビル」を江戸川土手に探しに行ってみました。都会でも見つけやすいという山菜、ノビル。人生初ノビル探しでノビルは見つけられるのか?ノビルの探しのポイントや食べ方などをレポートします。
【とって食べる】江戸川河川敷に自生しているクルミをとって食べる。
くるみが東京にも自生しているって知ってました?その名は「オニグルミ」。実のなる秋に子どもと江戸川河川敷に探しに行ってきました。オニグルミの取り方のポイントや下処理の方法、かたーい殻の割り方もご紹介。
アンデルセン公園の子ども美術館でパン作りと演劇体験!食のアトリエとアンデルセンスタジオ
アンデルセン公園の「子ども美術館」は8つのアトリエで子供の感性を伸ばす体験ができます。今回は「食のアトリエ」でパン作りを、「アンデルセンスタジオ」で演劇体験をやってきました。体験をお得にするアトリエ材料券の事や、当日の模様をレポートします。
つくしどこに生えてる?探してわかったつくしの見つけ方。つくし茶にも挑戦
長女(7歳)につくしの天ぷらを食べさせてあげたくて、つくしが生えているポイントを探していたら、どんなところにつくしが生えているかわかるようになりました。「つくし眼」を鍛えて街中でもつくしを見つけちゃいましょう。
【格安】子どものボルダリング体験が何と100円。深川スポーツセンターをご紹介
子どもの頭と体に良いと言われるボルダリング。何と100円で体験できちゃう都内の深川スポーツセンター(江東区)をご紹介。4歳から利用可能で初回の利用方法や体験レポート、注意事項などをご案内。交通アクセスや駐車場情報も。

コメント