【0円食材】河川敷に自生するすだちで「すだち胡椒」を作ってみた

とって食べる

去年のゆず胡椒のリベンジ!今年は上手に出来た!

今年(2020年)の6月、カンゾウのツボミ「金針菜」を探しに出かけた時、河川敷グラウンド横の生垣で柑橘の実を見つけました。

 

河川敷で見つけた柑橘
その時見つけた柑橘。撮影日は2020年6月27日

この時はまだ指の第一関節ほどの大きさだったので、後に再訪し確認しようと思っていたのです。

それから2ヶ月、2020年9月頭に再訪し、ちゃんと大きくなっているのを確認できたので、採って色々と利用してみました。

青柚子とすだち、見分けがつかないー。

スポンサーリンク

河川敷の生垣の謎柑橘

今回の収穫場所
今回の収穫場所

上の写真が今回の収穫場所。

こんな生垣が100m程続いています。

生垣の左側はどこかの高校のグラウンド。

右側は河川敷の散歩道。

犬の散歩をする人や、ロードバイクの人など、そこそこ人通りはありますが、皆さんこの生垣には無関心(当たり前か)。

2ヶ月前より大きくなってる!
2ヶ月前より大きくなってる!

6月に来た時はまだ小さかった実も、ちゃんと大きくなって、昨年作ったゆず胡椒の青柚子程には大きくなっています。

これは青柚子だな、よしよし使える

と、喜び勇んで収穫作業です。

謎柑橘の大きさ。ピンポン玉くらい
大きさはこんな感じ。ピンポン玉より少し小さいくらい
同行した娘ちゃん(9歳)にも手伝ってもらいました
本日の収穫
本日の収穫。取りつくせない程ありましたが、20個程度を持って帰る事に

キミは青柚子なのか、すだちなのか?

ゆず胡椒を作るには「青唐辛子が必要」という事で、去年青柚子と青唐辛子を買った近所の八百屋さんを覗きにいきました。

 

青柚子
青柚子
すだち
すだち
青柚子とすだちを並べたところ
青柚子とすだちを並べた所、に、似ている…

青柚子とすだちを店頭で並べてみてもほぼ見分けがつきませんでした。

ネットで調べてみると…

【青柚子とすだちの見分け方】

見分け方のポイント1
大きさ。青柚子の方が大きくてすだちは小ぶり。

見分け方のポイント2
表面。青柚子はザラザラ、すだちはツルツル。

見分け方のポイント3
果汁。青柚子は果汁が少ない。

 

今回収穫した柑橘
これが持って帰ってきた青柚子と思われるもの。青柚子なのかすだちなのかわからない

大きさは店頭で並んでいた青柚子・すだち、見比べてもほぼ差はなく、我が家が採ってきた謎柑橘もほぼ大きさは同じ。

表面の感じも、ザラザラしているといえばザラザラしているのもあるし、ツルっとしているものもあるような…。

見た目では見分けがつかないので、断面を見たり、絞って果汁を飲んでみたり、ヒントを見つけようとしたのですが、見分けには至らず。

謎柑橘の断面
ちなみに断面はこんな感じ。おいしそうな柑橘であることは間違いない

調べてみると「すだち胡椒」と言うのもあるそうなので、もはや青柚子でもすだちでもどっちでもいいやと言う事で、調理に移りました。

確約は持てなかったのですが、この時点で

多分すだちの様な気がする…

と思い始めていたので、以後「すだち」と言う事にします。

「すだち胡椒」を作っていくよ

作り方は昨年のゆず胡椒の時と一緒です。

参考にしたのはこちらのゆず胡椒のレシピ。

ゆずの皮をすだちの皮に置き換えただけです。

柚子胡椒(ゆずこしょう)の自家製レシピ。市販品では味わえないフレッシュさ! | 三越伊勢丹の食メディア | FOODIE(フーディー)
定番の調味料「柚子こしょう」の作り方をプロが解説。手作りすると断然美味しいんです。材料はたった3つ、皮をむいて刻むだけのシンプルなレシピ。青柚子と青唐辛子が旬のタイミングで作っておけば、鍋の季節の秋冬はもちろん1年は楽しめます。

【すだち胡椒の材料(作りやすい分量)】

  • すだち(青柚子)の皮 50g
  • 青唐辛子 50g
  • 塩 20g(すだちと青唐辛子の合計分量の20%)

 

すだちの皮を擦ります
娘にも手伝ってもらって、すだちの皮を擦っていきました。

昨年より道具が良かったからか、作業はスムーズに進みました。

20個弱のすだちの皮を1時間程度かけて擦りました。

昨年の教訓から、「皮の白い所は苦味が出る」と学んだので、白い所があまり入らないように気を使いながらスリスリ。

 

全部擦り終わった
全部擦り終わった
重さを測ったら43g。この後同量の青唐辛子を加えます
すだちチューハイ
ここでひと休憩。すだちを絞ってチューハイを。爽やかで美味しかったです

本来ならここで青唐辛子を投入なんですが、先程青唐辛子を買いに出かけた八百屋にあったのは大容量の青唐辛子。

大量の青唐辛子
業者じゃないんで、こんなには要らないんだよね…

なので、先にすだちの皮と塩を混ぜて、青唐辛子は後から投入する事にしました。

すだちの皮と塩を混ぜます
すだちの皮と塩を先に混ぜて
瓶に詰めて、冷蔵庫に一時保存
瓶に詰めて、冷蔵庫に一時保存しました

皮を擦った後のすだちも全部使うよ!

せっかく取ってきた無料食材。

余すことなく全部使いますよ。

果汁を絞る
果汁も勿論絞ります
これだけ絞れました。いろいろ使えそうだけど、お酒に入れよかな
種も使うよ

種は、柚子の種だったら焼酎につけて美容液になるのは知っていたので、「まぁすだちでも同じようなもんだろう」と言う事で試してみる事に。

極上の【ゆず種化粧水】の作り方。種のヌルヌルを洗わないのが肝!|カラダネ
極上のゆず種化粧水。作り方はとても簡単です。図も参照してください。 ●用意するものゆずの種(洗ってないもの)、ゆずの種の3〜10倍量の焼酎(甲類) ●作り方広口瓶にゆずの種と、ゆずの種の3〜10倍量の焼酎を入れます(量はあとで調整してもOK)。1日1回、広口瓶をひっくり返して混ぜながら、広口瓶を冷蔵庫に入れて1週間以上  
画像引用:わかさ出版の健康情報ウェブサイト「カラダネ」より

すだちの種を、家にあった焼酎につけて作ります。

種を焼酎につけこみました

1週間ほど漬け込むと、たしかに液体にトロミが出てきました。

最近加齢のせいか、上腕のあたりに謎のポツポツのできものが出てきたので、これが治るかなと思って、毎日すり込んでいます(笑)。

「柚子種」は商品としても売られていて、私が最初この情報を知ったのは、TBSラジオで竹内佳苗アナが「すごくいい」と言っていたので、女子がそういうならそうなんでしょう。

保湿成分がすごいらしいですよ。

 

青唐辛子Get!すだち胡椒を仕上げます

翌日、大手スーパーを覗いて適量の青唐辛子をゲットしました。

青とうがらし
そうそう、コレくらいの量でちょうどいい

青唐辛子の種を取り、細かく刻んで、保存してあった塩すだちと混ぜ混ぜしていきます。

青唐辛子in
うん、いい感じ

混ぜ合わせたすだち胡椒を瓶に詰め、冷蔵庫で寝かせます。

すだち胡椒
出来上がった!

瓶詰めの途中、できたてのすだち胡椒を少し味見してみました。

辛い、爽やか、うまい!あ、これ成功したわ

まだ馴染んでないので、塩辛さがとんがっていますが、すでに美味しい味でした。

寝かせればもっと美味しくなるなと確信がもてました。

去年と違い、皮をちゃんと擦ったからか、ペースト状に仕上がりました。

去年より皮がやわらかく感じたので、「やはりこれは青柚子ではなくすだちかな」と言う思いを強くしました。

「すだち胡椒ペペロンチーノ」にして食べてみた

冷蔵庫で寝かせて1週間。

「すだち胡椒ペペロンチーノ」にして食べてみました。

参考にしたレシピはこちら。

柚子ペペロンチーノ グッチ裕三レシピ
SnapDishに投稿されたNorihiko Ishinabeさんの料理「柚子ペペロンチーノ グッチ裕三レシピ (ID:DGP4Sa)」です。「柚子胡椒と鶏ガラスープで味付けしたペペロンチーノにルッコラを絡ませたパスタ グッチ裕三さんのオリジナルではルッコラは付け合せだが 絡ませたのも美味しいかと 冷えた日本酒が意外に  

ペペロンチーノを作る要領で、途中すだち胡椒と鶏ガラスープを水で溶いたものと混ぜ合わせます。

できたー。上にかけたのは実家に生えてたシソから作った自家製のゆかり

さて、いただきましょう。

あ、美味しいコレ。今年のは上手にできたわ!

具なしですが、口の中に入れるとまず柑橘の香りがふわっと立ちます。

鶏ガラスープで溶いたので、旨味も足されて塩気もバッチリちょうどいいです。

最後に青唐辛子の辛さがピリッときて、大人のパスタに仕上がってます。おいしいです。

すだち(ゆず)胡椒はこの辛さの刺激が心地よいんですね。

自作すると市販のものよりやはり香りが強くたつので、より料理を引き立ててくれると思います。

まとめ

 

やはり「すだち」だった模様

すだちか青柚子か当初は見分けがつかなかったのですが、スーパーなどに行くたびに常に青柚子とすだちを見るように心がけていたら、見分けがつくようになりました(笑)。

あくまで個人的な見分け方なんですが、青柚子の方が緑が濃いのと皮の質感が硬いように見えます。

主観的な例えなんですが、ゴジラっぽいっていうんですかね、青柚子の方が。

今回採取した分は既に全部使ってしまったのですが、すだちの旬は8月から10月位までらしいので、また取ってきて色々利用しようと考えています。

今年の「すだち胡椒」は嫁さんにも好評で、「今年のは美味しいねぇ」とお墨付きを貰えました。

まさかあんなところに無料食材があるとは(笑)。

無料食材を求めていると、やはりそういう物を察知する能力が知らずに磨かれているんですかねぇ。

 

餃子にすだち胡椒は嫁さんにも好評でした。爽やかで辛くておいしいと。味噌汁に入れたり、炒め物に散らしたりと重宝してます

コメント