ツインリンクもてぎのバイク体験、モーターサイクルトレーニングが面白い

モーターサイクルトレーニングおでかけ

子供が必死にバイクに乗る姿が可愛い!

連続で記事にしてきたツインリンクもてぎ関連の記事もこの記事でひとまず終了です。

これまでの記事はこちら↓

子供が喜ぶツインリンクもてぎ、お得に(安く)楽しむ方法!
昨年訪れて大好評、我が家の子供たちからの再訪リクエスト場所No.1の「ツインリンクもてぎ」に行ってきました。ツインリンクもてぎをお得に(安く)楽しめる方法をお伝えします。
ツインリンクもてぎの巨大迷路「迷宮森殿 ITADAKI」体験レポート
ツインリンクもてぎの3大アトラクションの内の1つ「迷宮森殿 ITADAKI」に挑戦してきました。子供だけでなく大人も本気になってしまう巨大立体迷路の体験レポートをお届けします。迷路内にはphotoスポットも多数!子供のカワイイ写真を撮りまくりましょう。
ツインリンクもてぎのネット遊具「巨大ネットの森 SUMIKA」体験レポート
ツインリンクもてぎの3大アトラクションの内の1つ「巨大ネットの森 SUMIKA」を初体験。2019年3月にオープンしたばかりの巨大ネット遊具はどんな感じなのか?体験レポートをお届けします。
ツインリンクもてぎのアスレチック「森感覚アスレチックDOKIDOKI」体験レポート
ツインリンクもてぎの空中アスレチック「森感覚アスレチックDOKIDOKI」を初体験。未就学児の長男になんとか一人で待っててもらい、長女と初挑戦してきました。中はどんな感じ?低学年でも大丈夫?フォトレポートいたします。

ツインリンクもてぎに安く行く方法と3大アトラクションについては上の記事を参考にしてください。

今回は、我が家のモビパークおススメアトラクション「モーターサイクルトレーニング/モトツーリング」とハローウッズの森の迷路のお話。

スポンサーリンク

ハローウッズの森の「ウリンボ迷路」

森の迷路の案内看板

森の迷路の案内看板

ITADAKI終了後に長男(6歳)が見つけた森の迷路の看板。

うちのせがれは迷路が好きみたいなんです。

「行きたい行きたい」とせがむので、お姉ちゃんと私のDOKIDOKI体験のためにも(前回記事参照)、息子の願いを聞き入れハローウッズの森に行ってきました。

ハローウッズの入口

ハローウッズの入口

ウリンボ迷路は「ハローウッズの森」に設置されています。

森の自然体験ミュージアムハローウッズ|ツインリンクもてぎ
ツインリンクもてぎの自然体験施設「ハローウッズ」。ファミリーキャンプや木工クラフト、アウトドアクッキングをはじめ、四季を通じて楽しめる自然体験プログラムをご用意しています。

ハローウッズの森は42ha、なんと東京ドーム9個分の広さがあります。
森全体にウッドチップ(くだいた木材)を敷いた全長3kmの遊歩道が整備されているので、家族で森林浴を楽しむことができます。

引用:ツインリンクもてぎホームページ

森と言うか山一つが、色々な体験が出来るよう整備されています。

インフォメーションでパンフレットを受け取り、初体験です。

ハローウッズの地図

パンフレットに載ってたハローウッズの地図

ハローウッズインフォメーション

ハローウッズインフォメーション 画像引用:ツインリンクもてぎホームページ

上の写真のインフォメーションのゲートを抜け、森に入っていきます。

ハローウッズの森に入る吊り橋

ハローウッズの森に入る吊り橋

こんな感じの吊り橋を渡り、山の中に入って行きます。

ジップラインの乗り場

ジップラインの乗り場

山に入ってすぐ、「メガジップラインつばさ」の乗り場があります。

体重35kg以上から体験できるらしいので、うちの子たちはまだまだですね。

 

インフォメーションでスタッフの方に、迷路までの行き方を聞いてから行ったのですが、バッチリ迷いました。

初めて行くので勝手が良く分かりません。

地図もわかりやすいとは言いがたく、自分が今どこにいるかわからなくなりました。

ハローウッズの森の様子

森の中はこんな感じ

ハローウッズの森の案内表示

ハローウッズの森の案内表示

ん、なんだこのどんぐりの番号は?

案内表示のどんぐりの所に書いてある番号と、地図の番号が合致する事が分かって、ようやっと自分が今どこにいるかわかるようになりました。

10分程山の中をさまよって、ウリンボ迷路に到着。

ウリンボ迷路

ウリンボ迷路

ウリンボ迷路

ウリンボ迷路は山の中にあるだけあって、アップダウンがあって疲れます。

で、当然こちらにお構いなしに勝手に進んで行く子供達。

おじさんには体力的に結構厳しかったです、ここに来るまでにだいぶ歩いているし…。

ウリンボ迷路の様子

迷路の中はこんな感じ

ウリンボ迷路

これを登ってー

ウリンボ迷路

9mの吊り橋を渡ります

ウリンボ迷路

無事ゴール!

無事ゴールにたどり着きました

所要5分との事でしたが、我が家は12、3分かかりました。

迷路としては良く出来てます。

薮の中なので、どこ見ても風景が一緒で自分がどこにいるのか、ここがさっき通った所なのかどうかがわからなくなります。

狙い通り、バッチリ迷いましたよ(笑)。

子供らは楽しかったみたいですが、パパは疲れたよ。

でも次来た時も、またやりたいって言うなー、きっと。

迷路としては面白いです、体験するといい思い出になると思います。

モグラトンネル

ハローウッズの森の中のモグラトンネル

ハローウッズの森には後ろが開けたこんな撮影スポットも

ハローウッズの森には後ろが開けたこんな撮影スポットも

スポンサーリンク

モーターサイクルトレーニング/モトツーリングを体験

モーターサイクルトレーニング/モトツーリング

モーターサイクルトレーニングは

  • 3歳以上
  • 補助輪なしの自転車に乗れる子供

が体験できます。

公式 モーターサイクルトレーニング

モビパークの乗り物の中で、何が一番のおススメかと聞かれれば、私はこの「モーターサイクルトレーニング/モトツーリング」をおススメします。

モーターサイクルトレーニングは、その名の通りバイクの練習です。

ハンドルの持ち方から始まり、アクセルやブレーキ、走行姿勢、カーブの曲がり方などを練習します。

モーターサイクルトレーニングの練習風景

モーターサイクルトレーニングの練習風景

何故におススメかと言うと、まず、小さな我が子が大きなヘルメットをかぶっている姿が可愛いです。

ヘルメット姿の子供たち

写真は昨年の初訪問時の時のモノ。でっかいヘルメットが可愛いのぅ

そして、その子が必死な形相でバイクを運転している姿が、また良いんですよ。

どの親御さんも写真や動画を撮ってました、そりゃそうだよね。

モーターサイクルトレーニングの練習風景

モーターサイクルトレーニングの練習風景

後、当然子供達も面白いと言ってました。

昨年初めてツインリンクもてぎに来た時、「何が一番面白かった?」と聞くと、

迷路とバイク乗るヤツ!

と、すぐ返事が返ってきました。

モーターサイクルトレーニングは所要20分程度。

トレーニングを終えると「Bライセンス」がもらえます。

Bライセンス

Bライセンス

Bライセンスがあると、すぐ隣の「モトツーリング」が体験可能に。

さっき習った事を、サーキットを周回して復習して行きます。

公式 モトツーリング

モトツーリングの様子

モトツーリングの様子

サーキットを5周、上手に走ってAライセンスの取得を目指します。

ん、しかし長男の様子がおかしい。

運転が安定しなくて、グラグラしてます。

足をつく事もしばしばで、明らかに去年より下手くそに。

実は思い当たるフシがあって、長男の自転車がパンクして、ここ半年放置してたんです。

一回乗れる様になったから大丈夫だろうと思っていたんですが、乗り方忘れたなこれは。

モトツーリングに合格するともらえるAライセンス

モトツーリングに合格するともらえるAライセンス

長女はなんなく合格したのですが、長男は落第。落第することあんのね(笑)。

去年は合格したのにねー。

「残念だったね、アハハ」的な雰囲気の私と長女。

しかし長男はプライドが傷ついたのか、泣いてしまいました(笑)。

そうかー、悔しかったんだねー。

でもその悔しさも大事だぞ、せがれよ。

ふてくされて、泣きながら一人で先に歩いていく長男

ふてくされて、泣きながら一人で先に歩いていく長男

ちなみにAライセンスをゲットすると、今度はタイムトライアルが出来る「モトレーサー」が体験可能に(小学1・2年生/小学3年生以上は自転車に乗れればライセンス不要)。

公式 モトレーサー

時間がなくて今回はできませんでしたが、次回は是非やらせてあげたい。

また、ライセンスのカードは300円払って顔写真入りカードにもできます。

我が家は作りませんでしたが、受付を覗くと結構作っている人はいましたね。

ライセンスセンターで写真入りライセンスカードを作れます

ライセンスセンターで写真入りライセンスカードを作れます

まとめ

他にも楽しい乗り物いっぱい!

5回にわたってツインリンクもてぎ関連の記事を書いてきましたが、まだまだ紹介していない乗り物もあります。

基本的にどの乗り物も面白いですが、高学年くらいなると少し物足りないかもしれません。

逆に未就学児でも乗れる乗り物が充実していますので、4、5歳のお子さんでも充分楽しめると思います。

他にもツインリンクもてぎにはキャンプ施設ホテルなんかもありますので、楽しみ方は人それぞれ。

私がお金持ちだったら現地に何泊もして、子供らにもっといっぱい遊ばせてあげられるんですが、それは叶わぬ夢なので、株主優待を使ってこれからもセコセコ楽しんできます。

機嫌が直った長男と、帰宅前に記念撮影

機嫌が直った長男と、帰宅前に記念撮影

ツインリンクもてぎのサーキット

全く触れてませんが、サーキットも見れますよ。初めて見るサーキットは大きくて結構びっくりします

コメント