【無料】浦安交通公園でローラーブレード!夏休み中も!ホタルも見れた

浦安交通公園でローラーブレード体験 体験

足の大きさ19cm以上の小学生から体験できます!

長女(8歳)のリクエストで、浦安の交通公園にローラーブレードを体験しに行ってきました。

実は行くのは3度目で、ようやっとできました。

あまり運動神経の良い方ではない娘なのですが、これが意外に上手で親のこちらが驚きました。

運動神経を良くしようと、いろいろ行っている記事はこちら↓。

【格安】浦安のキッズ・ランニング教室で運動会前にかけっこ特訓だー!
運動会を翌週に控え、娘と特訓のために浦安のキッズ・ランニング教室に行ってきました。一体何を教えてくれるのか?娘は速く走れるようになるのか?当日のランニング教室の模様をご紹介。
【格安】子どものボルダリング体験が何と100円。深川スポーツセンターをご紹介
子どもの頭と体に良いと言われるボルダリング。何と100円で体験できちゃう都内の深川スポーツセンター(江東区)をご紹介。4歳から利用可能で初回の利用方法や体験レポート、注意事項などをご案内。交通アクセスや駐車場情報も。
足立区ギャラクシティ攻略法。混雑は?ランチは?ボルダリングは?
子どもが遊びながら学べる足立区の無料体験施設「ギャラクシティ」。我が家が習得した楽しみ方・攻略法をご紹介します。大人気の「がんばるウォール」や「スペースあすれちっく」「クライミングぱーく」の他、各施設を写真付きでレポートします。
【無料】こうとう こどもスポーツデーで、かけっこ教室やスポーツ体験
かけっこ教室を目当てに「こうとう こどもスポーツデー2018」に行ってきました。事前予約不要で区外の方も参加可能。無料のシャトルバスも運行されていてアクセスも良好。長女(7歳)は初体験のあのスポーツに夢中になりました。
【無料】いちかわスポーツフェスタでふわふわ遊具ざんまい
娘の運動音痴解消のために、2018年が初開催のスポーツイベント「いちかわスポーツフェスタ」に行ってきました。イベント概要や事前予約が必要な体験イベントの予約方法などをご紹介。あのキャラクターのふわふわ遊具を思う存分楽しんできました。

何がハマるかわからないので、やっぱり色々体験させるのは大事ですね。

スポンサーリンク

浦安交通公園とは?

浦安の交通公園については以前記事にしています。

無料で楽しめる大変充実した施設です。

駐車場や施設内の様子はこちらで詳しく書いています。

で、ローラーブレードです。

今回3度目の正直でようやっとできました。

1度目は去年(2018年)の秋。

長女の足のサイズが数ミリ足りず断念。

足のサイズを測ります

体験する前に、足のサイズを測ります。19センチ以上無いとできません

2度目は今年の4月。

足のサイズは足りたのですが、同行した次男(2歳)のイヤイヤが炸裂し、どうにも出来ず断念。

と、言うのも初めて体験する子は、親がサポートしてあげなければならないルールになっています。

チビがいる場合はベンチで1人で待っていてくれれば出来るのですが、うちのチビは泣き叫んでそれが出来ず。

今回、娘と私だけで訪れて、ようやっとやらせてあげることが出来ました。

いざ、ローラーブレード体験!

ローラーブレードは、施設内の多目的広場で土曜と日曜日に体験できます。

スタッフの方にお話を聞いた所、基本は土日開催で、夏休みや冬休みは平日でも小学生が来るようになるので、開催日は増えるとの事でした。

開催日程については、浦安市のホームページにて毎月pdfがアップされるのでそちらをご確認ください。

公式 浦安交通公園(「多目的広場」の項の、カレンダーpdfをご覧ください)

受付用紙に名前を記入

受付用紙に名前を記入

まず受付用紙に名前を記入します。

先程も書きましたが足のサイズが19センチ以上ないと出来ません。

用意されているローラーブレード

用意されているローラーブレード

19〜24センチまでのローラーブレードが各5足づつ用意されています。

対象は小学生のみ、大人は体験できません。

ローラーブレードを体験できる多目的広場の様子

膝あてとヘルメットをかぶって、こんな感じの所を時計と反対周りにクルクルします。

うちの娘も最初はおっかなびっくり。

私が手を引いてあげて、歩く所からスタートです。

体験時間は1回15分。自己申告制です。

スタッフの方が常駐していて、

体験は1人15分でーす。続けてやりたい場合は名前を再度書いてくださーい。

と、アナウンスしています。

この日は浦安市内のいくつかの小学校で運動会が開かれていて、かなり空いていました。

娘は少し滑れるようになって、楽しくなってきたようです。

名簿に名前を書いて15分延長しました。

休憩できるベンチ

広場の周囲にはベンチが置いてあり、疲れたらすぐ休めるようになっています。

後半には私の手を掴まなくても1人で進めるようになっていました。

滑れるようになった娘

もう1人で大丈夫!

再度延長も出来たのですが、室内でエアコンが効いているとは言え、ヘルメットで蒸れて汗もかいています。

水分補給の休憩を取ることにしました。

スポンサーリンク

休憩がてら、動物ふれあい

水を飲んで一息ついたので、せっかく来たので動物コーナーにも。

モルモットの抱っこ

モルモットの抱っこ

モルモットの餌やり

モルモットの餌やり

子ヤギ

子ヤギが2匹

小さいヤギ2匹は今年の3月に産まれた双子だそうです、可愛いのぅ。

カピバラ3兄弟

カピバラ3兄弟

写真には2頭しか写っていませんが、小さいカピバラは同じく3月生まれのこちらは三つ子だそう。

涼むカピバラ

涼むカピバラ

水に入って涼むカピバラ親子。

この日は北海道で39度とかか出た日です。そりゃ暑いよね。

売店のメニュー

売店のメニュー

施設内の売店のメニューとお値段。ペットボトルの飲み物とかも売っています。

施設内のテラスでは飲食も可能

施設内のテラスでは飲食も可能

生物展示ホールで、ホタルを見る

ホタルかんさつしつ

生物展示ホールでホタルも見れました。

暗室が作られており、そこにヘイケボタルが展示されていました。

ヘイケボタルはゲンジボタルの様に強くは光りません。

それでも弱い光ですが、ちゃんと点滅し、ホタルと認識できました。

どうやら施設でホタルを飼育しているらしく、毎年5月の連休明けから展示があるようです。

展示時間は10-14時。

こんな都会でホタルが見れるとは(驚)!

お子さんにホタルを見せてあげたいパパママ、今ならまだ間に合いますよ。

ローラーブレードを再開

一息入れた所で、娘がローラーブレードをまたやりたいらしいので再開です。

ローラーブレードの利用時間は9時から16時半。今の時刻は11時40分。

スタッフの方に「昼休みとかないんですか?」と聞いたところ、昼休みは無しでその時間も体験できるそう。

ありがたい施設ですねー。

余裕のピースサイン

余裕のピースサイン

もう1人でなんら問題なし、余裕のピースサイン。

動画だとこんな感じ。

ちなみに上の動画は私のTwitterのアカウントのものです。

40過ぎてTwitter始めました、使い方が全然わかりません(笑)。

フォローも0でフォロワーも0、完全におっかなびっくりですが、興味がある方はフォローしてやってください。

ブログの更新情報とかを呟いています。

この後娘の希望でさらに15分延長して、12時過ぎに帰途に着きました。

まとめ

相変わらず、良い施設だ!

娘はたっぷり計1時間、ローラーブレードの練習をして、すっかり1人で滑れる様になりました。

練習すればもっとうまくなると思うので、また来ることになりますね。

次以降は1人で大丈夫なので、困った次男を連れてきてもお姉ちゃんだけは遊ばせてあげることが出来そうです。

ローラーブレードが出来る多目的広場にはスタッフが常駐していて、気を配ってくれるので安心感もあります。

更に、室内なので冷房も効いています。

熱中症が気になるこれからの季節、浦安交通公園でのローラーブレードは子供も喜ぶしおススメですよ。

スタッフの方が書いたと思われるイラスト

生物展示ホールでは「不器用な生き物展」も開催されていたのですが、スタッフの方が書いたと思われるイラストが味があって良かったです。ちなみにこれが誰かわからない方、「不器用ですから」でググりましょう。

コメント