【南瓜】ラグビーボール型のかぼちゃ「ロロン」を食べる!

とって食べる
スポンサーリンク

知らない野菜がまだまだあるもんだ!

今年(2021年)の夏、偶然から巨大ナス「天狗ナス」を入手して食べる機会に恵まれました。

天狗ナス
巨大な「天狗ナス」と長男(8歳)

その時同様今回も運良く、変わった形のかぼちゃ「ロロン」を入手して食べることができました。

まだまだ世間に知られていないカボチャだと思うので、食レポさせてもらいます。

スポンサーリンク

農業体験イベントでラグビーボール型のかぼちゃ「ロロン」を入手

我が家は市が主催する農業体験イベントに参加させてもらっているのですが、2021年8月にカボチャの収穫体験がありました。

その中におなじみの形のカボチャに混じって、ラグビーボール型の変わりカボチャがありました。

普通のかぼちゃと変わりかぼちゃ
左)普通のかぼちゃ、右)変わりかぼちゃ「ロロン」

運営さん側からは特段の説明もなく、ワタシから農業指導のおじいさんに聞きました。

この変な型のカボチャって、この後丸くなるんですか?

ん?あぁコレか。ならねぇならねえ。収穫した後になるわけないでしょ。これはこう言う品種のカボチャ。〇〇さん、何て言ったっけこのカボチャ?

なんて言ったかなぁ。でもここ最近だよ。キメが細かくてうまいらしいよコレ

農業指導のおじいさん方も明確には名前を覚えておらず。

子供が喜ぶと思って、こう言った変わりカボチャを育ててくれたのかな?

子供もだけど、ワタシみたいなモノ好きおじさんも大喜びですよ(笑)。

週末の家の食材買い出しは大体ワタシの仕事なので、ワタシ、スーパーにはかなり行く方なんです。

スーパーでも見たことないので、レア野菜だと思うんですよねぇ、このカボチャ。

カボチャ収穫体験後の我が家のキッズたち
収穫したカボチャを持って。我が家のカボチャキッズたち
スポンサーリンク

ラグビーボール型のカボチャ。その名は「ロロン」

帰宅して調べてみました。

「ラグビーボール カボチャ」

で検索したら一発で出てきました。

このラグビーボール型のカボチャの名前は「ロロン」。

ロロンかぼちゃはタキイ種苗が開発し2009年に販売が開始されたラグビーボール形のユニークな果形をした南瓜の新品種です。
「ロロン」という名称は、もっとかぼちゃを食べてもらいたいという育成者の「ロマン」と、まるで食味が「マロン」のような甘さとおいしさを持つことが由来とされています。
この数年、この品種の食感や外見が注目されるようになり、徐々に人気が高まっています。

情報引用:旬の食材百科 フーズリンク

旬の食材百科 ロロン・カボチャ

ロマン+マロン=ロロン(笑)

良いですねー、流行りそうな予感がするネーミングです。

名前の由来と、音の響きにフックがあるので、人に言いたくなるじゃないですか。

開発したタキイ種苗さんも、2019年のラグビーW杯の時に面白プレスリリース出してPRしてましたよ。

画像引用:タキイ種苗「これはラグビ-ボ-ルではありません!カボチャの『ロロン』です。」

タキイ種苗 2019年オススメのカボチャ ラグビーボール型のカボチャ「ロロン」

収穫した後すぐ食べるより、少し寝かしてから食べた方が水分が抜けて美味しくなると運営さんから聞いていたので、2週間寝かしてから食べてみました。

ロロンかぼちゃを食べる。まずは煮物で

ロロンかぼちゃは粉質でキメが細かいのが特徴で、加熱するととても美味しくなるそう。

奥さんに料理してもらいました。

ロロンカボチャの断面
切った断面はこんな感じ
ロロンカボチャの調理
茹でてー
ロロンカボチャの煮つけ
甘じょっぱく煮詰めてもらいました

嫁さんが味見したところ、かぼちゃ自体が思ったほど甘くなかったそうなので、砂糖・醤油を足して味付けしてくれました。

ロロンカボチャの煮つけ
いただきまーす

あ、これは確かにキメが細かいな。粉質ってのもわかるわ

甘さが足りないのは、本物の農家さんが売る用に育てたカボチャではないのでやむなし。

ただ、キメの細かさは確かに実感できました。

ホクホクの美味しい煮付けになりました。

スポンサーリンク

ロロンかぼちゃを食べる。お次は焼きで

2個目のロロンも煮物にしていただいたのですが、その際に嫁さんに何切れか薄切りにしてもらいました。

お次は焼いて食べてみよう!

ロロンカボチャをトースターに
ロロンかぼちゃにオリーブオイルを塗って、トースターに投入
焼きロロンカボチャ
在宅勤務中の昼食に。レトルトカレーに添えて
焼きロロンカボチャ
いただきまーす

うん、焼いても美味いね。これでもっと甘かったらなぁ…

残念ながら2個目のロロンも甘くはなかったのですが、キメ細やかで美味しいです。

生まれてこの方食べたことのない、レア野菜を食べれて大満足です!

まとめ

ロロンカボチャ、「食べチョク」で買えます!

調べると、ロロンカボチャ、「食べチョク」で売ってました。

最近テレビでちょいちょい見る若手女性経営者の率いる「食べチョク」ですね。

生産者から直でとれたて食材が届くサービスで、コロナ禍で売り上げが急拡大している注目サービスです。

食べチョク ロロンかぼちゃ

ロロンかぼちゃのお値段をみると一つ1,000円程度らしいので、まずまずの高級品。

ただ農家さんがこだわって作っているので、間違いなく甘いとは思います。

また「家で育ててみたい」という方は、タキイ種苗さんのオンラインショップで種も売ってます(2021年9月現在は売り切れ中)。

タキイネット 西洋カボチャ・ロロン

我が家のロロンカボチャは後一つ残っているので、食べた後の種を取っておいて、実家の家庭菜園に来年撒いてみようかなと思ってます。

まぁガチで育てるわけではなく、「上手く行ったらラッキー」程度で試してみようかと。

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございます(礼)。

↓ページ下部に「関連記事」「人気記事ベスト10」があります。お時間がある方は見るだけみてやってください(願)。

コメント