【とって食べる】ザリガニを食べてみた。釣れる場所や調理方法をレポート

ザリガニを釣って食べるとって食べる

ザリガニどんな味?

何年か前、近所のイケアに行った時「ザリガニフェア」がやっていました。

スウェーデンでは、ザリガニは夏の風物詩だそうです。

日本のスイカ的な?

その時は、「へー、北欧ではザリガニ食べるんだね。そーいえばフランス料理でもザリガニ料理あったよな」程度の認識でした。

当然養殖された物や、キレイな清流にいるザリガニを食べるものと思っていました。

が、調べてみると、日本のそこらの用水路にいるような野良ザリガニ(いわゆるアメリカザリガニ)も普通に食べれるそうです。

食べる時に少し注意するところはあるものの、食育のためです、そうです子供の食育のためです(笑)、子供とザリガニ釣りをして食べてみました。

結論から先に言いますと、なんら問題なく食べれますザリガニ。(自己責任でお願いします)

スポンサーリンク

実は今キてる(と、思う)ザリガニ。

最近ザリガニがメディアでよく取り上げられてる気がします。

TOKIO鉄腕ダッシュでウチダザリガニ(北海道や福島県にいる外来種のザリガニ食べ)を食べて、すごく美味しいと言ってました。

ネットニュースでは、中国の吉野家のザリガニ丼の話題が出てます。

池の水抜いちゃうあの番組とかでは、ほぼレギュラーです(笑)。

そうです。ザリガニは今キてるのです。

「ザリガニを子供に食べさせる」と言った時の嫁の怪訝そうな顔だけがひっかかりますが、しれっと受け流しましょう。

ザリガニ、どこで釣る?

私が子供の頃、家の近くを流れていた洗剤の泡がたつようなドブ川にもザリガニはいました。

アメリカザリガニは生命力が強く、かなり過酷な環境でも生きられます。

ただ、実際に食べるとなると、あまりにも汚い環境にいるのはちょっとねというのがホンネ。

ザリガニ釣るなら、オススメは田んぼ

私のオススメは田んぼです。

田んぼであれば、私たちが日頃口にするお米を作っているので、水や土壌が汚染されてると言うこともないでしょう。

「田んぼなんかどこにあるかわからない」という方も大丈夫です。調べ方をお教えします。

Google マップを航空写真モードにして、川の近くの緑の場所を探します。

なんとなく田んぼっぽいところがわかるハズです。

Google マップ

Google マップ

Google マップの「航空写真」ってところをクリックすると、航空写真になります。

さらに確約を取るために、国土地理院のホームページで地図を見ましょう。

小学校の時に習った田んぼの地図記号「┃┃」を探します。

これで田んぼは見つかります。

田んぼの近くには用水路もありますし、田んぼ自体にザリガニがいます。

さらに良いところは、水の深さがないのでザリガニがいるところが見えるんですよね。

ザリガニがいるところに餌を垂らせば、ほぼほぼ釣れます。

注意点としては、言うまでもないですが田んぼは農家さんの所有地です。

近くに作業をされている農家さんなどがいたら、一声かけた方が良いです。

ただ、ザリガニは田んぼの畦(あぜ)に穴をあける厄介者なので、農家さんとしても退治してくれれば嬉しいはずです。

8月中旬、田んぼで釣ったアメリカザリガニ。

8月中旬、田んぼで釣ったアメリカザリガニ。
この日は1時間半で10匹程度連れました。

アメリカザリガニと長女

アメリカザリガニと長女(7歳)。

スポンサーリンク

田んぼでザリガニ釣りの注意点

田んぼでのザリガニ釣りなんですが、少しだけ注意点があります。

秋になり稲刈りの時期が近づくと、田んぼから水が抜かれてしまいます。

水がなくなると流石にザリガニは釣れないので、田んぼに水が張られている、5678月あたりでないとザリガニ釣りはできません。8月末あたりでも厳しいかもしれません。

地域によりここらへんの時期も変わると思います。

ザリガニの釣り方

糸に餌がついていれば、ザリガニは釣れます。細かいことは考えなくていいです。

スルメは鉄板として、サキイカやニボシ、チクワなんかでも釣れるそうです。

持ち上げた時にエサを離して逃げてしまう事が多いので、網があれば釣果は上がります。

我が家のザリガニ釣りの仕掛け

我が家の仕掛け。田んぼ脇に落ちてた木の枝に糸とニボシをつけただけ。

泥抜き

釣ったアメリカザリガニは泥抜きします。

水は水道水で構いません。

アメリカザリガニは前述しましたが、かなり生命力が強いので全然平気です。

水が汚れてきたら適宜取り替えてください。

期間は1日くらいで大丈夫です。

あまり絶食期間が長いと共食いを始めますので、もっと長い期間泥抜きをされたい方はザリガニを分けて泥抜きしてください。

釣った中から、大きめの2匹だけお持ち帰り。

釣った中から、大きめの2匹だけお持ち帰り。
はじめて食べるので2匹程度でお試しです。

お酒で臭み抜き

泥抜きの後は、お酒を入れて臭みを抜きます。

量と時間はお好みで構いません。10分もやれば十分だと思います。

初めてなので30分程度お酒の中に漬けてみましたが、酔っぱらって弱るということもなく、二匹でガシガシやりあってました。頼もしい生命力。

塩茹で。必ず熱湯で10分以上茹でて寄生虫を殺しましょう

アメリカザリガニは色々な調理法があるそうですが、まずは基本の塩茹ででいただきます。

この際、熱湯で必ず10分以上茹でましょう。

アメリカザリガニには肺吸虫(はいきゅうちゅう)と言う寄生虫がいます。

これはアメリカザリガニに限らず、淡水に棲むサワガニやエビにもいるらしいのですが、これを殺すには熱湯で10分以上茹でる必要があります。

鍋に入れた瞬間に真っ赤になるザリガニ。

鍋に入れた瞬間に真っ赤になるザリガニ。初めてなので、ちょっと多めに12分茹でました。

いざ、実食

キレイに真っ赤に茹で上がりました。

キレイに真っ赤に茹で上がりました。
大きさは10センチ程度でしょうか。

アメリカザリガニと次男(2歳)。

アメリカザリガニと次男(2歳)。不思議そうに見ています。

食べ方はエビと一緒です。

尾の殻を剥いてむき身にし、背ワタを取って食べます。

可食部分はかなり少ないです。

背の身を剥いて食べます。可食部分はだいぶ少なめ。

背の身を剥いて食べます。可食部分はだいぶ少なめ。

味はと言うと、まったく臭みはありません。淡白な味わいです。

エビのようなプリプリ感はありませんが、全然食べれます。

シャコに近い食感とよく書かれてますが、シャコ自体をあまり食べたことがないのでわかりませんがきっとそうなのでしょう。

多分、何も知らない状態で出されたら、まさかザリガニだとは思わないでしょう。

ザリガニのハサミ部分

ハサミ部分です。
可食部分はさらに少ないですが、ハサミ部分は実のほぐれ方といい、水っぽい感じといい、かなり蟹に近い気がします。

中国では辛く炒めたザリガニ料理が人気だそうですが、淡白な味なので油と香辛料との相性は確かに良さそうです。

まとめ

久しぶりのハラハラドキドキ体験。

アメリカザリガニは釣るのも楽しいですが、食べてみるのもハラハラドキドキで楽しいです。

どんな味なんだろう?」と言う未体験の食を体験してみるという楽しさがありました。

いくら世界的にはメジャーな食材と脳ではわかっていても、やはりいざ食べるとなる、「あの泥だらけの田んぼにいた、、、」

と言うのが頭をよぎります。

自分の固定観念とのギャップを楽しむというか。

そこら辺の固定観念のない、子供の方がすんなり味を楽しめてたみたいです。

おいしーい、もっとたべたーい」と好評でした。

大人も子供も楽しめるザリガニ食。

次はもっと大量に釣って、違う料理にもチャレンジしてみたいと思います。

【追記】
ザリガニを釣って、味噌汁にして食べてみました↓。

ザリガニ間食

お命、ありがたく頂きました。

コメント